【口コミ高評価】赤湯温泉で米沢牛が味わえる美食宿

    開湯920年余年の古い歴史を誇る赤湯温泉。かつて、上杉鷹山公も愛したといわれる赤湯は、街中にあるアクセス抜群の珍しい温泉地です。全国区の人気ラーメン店や、試飲もできるワイナリーがあるなど観光地としても人気。グルメな温泉街で、地元が誇る米沢牛を堪能できる温泉宿を紹介します。※地域を大きくまたぐ移動には十分なご留意とご配慮をお願いします。

    【1】古民家を移築した母屋と洗練された空間に癒される「山形座 瀧波

    山形座 瀧波

    全客室に源泉かけ流しの露天風呂が付いた贅沢なお宿として口コミ評価でも人気が高い「山形座 瀧波」。3年前に「いきかえりの宿 瀧波」から「山形座 瀧波」にリニューアルされました。

    宿に到着して、まず目につくのがこちらの立派な薬医門。この瀧波のシンボルは、400年の歴史があるそうです。重厚な門金具が施された大きな門扉はケヤキの一枚板が使われていて、茅葺屋根が風情を漂わせています。

    重厚感や日本建築の趣があふれる母屋

    山形座 瀧波

    母屋は飯豊町の庄屋の曲がり屋を移築したもので、日本の伝統家屋そのもの。今この時代に実物を間近で見られる機会はそうはありません。りっぱな柱と梁、天井は、積み重ねてきた年月が生み出した芸術作品のようです。

    日本各地から「特別な休日」を過ごすために、瀧波を目指してやってくるのです。

    歴史を重ねてきた佇まいが懐かしさを感じさせてくれるYAMAGATA03(蔵王石露天風呂付 ツイン 定員3名まで)

    山形座 瀧波

    今回チョイスするのは、「1泊2食付きの基本プラン 」(1名2万9040円〜)。全19室ある客室から、山形の工芸品を集めたお部屋「YAMAGATA」を選びました。ほかに、蔵をリノベーションした「KURA」、お庭と桜をのぞむ「SAKURA」の全3タイプがあります。

    どのお部屋も「くつろげる」ことを最優先にしたシンプルなデザインでツインルームが基本ですが、エキストラベット利用で最大6名まで宿泊可能なお部屋もあるようです。

    山形生まれの名作家具に囲まれて

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    「YAMAGATA」の名の通り、山形でつくられた名作家具や、山形で活躍する作家の作品が配された客室。宿のインテリアは非日常を感じることができる旅先での楽しみのひとつであり、歴史のある建物の中に今どきのインテリアを取り入れて、古さの中に新しさをミックスさせているのも魅力です。

    全室に源泉かけ流しの露天風呂付き! 昼夜問わず何度でも浸かりたい

    山形座 瀧波

    うれしいのは、瀧波にはすべての客室に露天風呂が付いているところ。蔵王石をくり抜いた露天風呂から望めるのは、こぢんまりとしながらも、自然が織りなす美しさと季節の色を詰め込んだ庭園。湯量豊富な温泉から源泉かけ流しで、加水は一切なし!

    蔵王石をくり抜いた岩風呂を生まれたての源泉が満たし、常にフレッシュなお湯に浸かることができるんです。ほんのり硫黄の香りがするやさしいお湯で、心地いい湯浴みを満喫できますよ。

    お食事はダイニング「1/365」でいただきます

    山形座 瀧波

    お食事は夕食も朝食も「自然派・日本料理」をテーマにしたダイニング「1/365」でいただきます。

    山形の旬をいただきます

    山形座 瀧波

    色どりも豊かなお料理は、山菜、在来野菜、フルーツなどなど、山形の味覚が満載。季節の旬を贅沢に味わうことができますよ!(写真は一例)。

    そしてそして! 追加料理で米沢牛のステーキを堪能!

    山形座 瀧波

    せっかく赤湯に来たので、地元が誇る屈指のブランド牛「米沢牛」シャトーブリアンのステーキ(150g)を追加料理でお願いしました。

    わずか一頭からとれる600グラムほどのシャトーブリアンは、脂肪が少なく肉質が最高級の希少な部位です。入手困難な幻の部位とも呼ばれ、赤身なのにとってもやわらかく、口の中でとろけるおいしさは別格です。お値段も1万3200円と格が違いますが、味わえば納得の味ですよ。心ゆくまで温泉に浸かるもよし、美食に舌鼓を打つもよし。瀧波で過ごす休日で身も心も癒されました。

    宿の情報&予約はコチラから👇

    山形座 瀧波

    住所:山形県南陽市赤湯3005

    部屋数:19室

    アメニティー

    タオル・バスタオル、バスローブ、ハミガキセット、シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、髭剃り、ボディタオル・スポンジ、綿棒、コットン、くし・ブラシ、ドライヤー、ナイトウェア、スリッパ、DVDプレイヤー、湯沸しポット、テレビ、衛星放送、金庫、冷蔵庫、客室備付PC・タブレット端末、お茶セット(無料)、洗顔料、化粧水、乳液、メイク落とし、Blu-rayプレイヤー、Wi-Fiあり

    ※新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日・提供内容が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

    ※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

    ※一休のプランはこちら👈

    【2】7室すべてに専用露天風呂がある贅沢宿「櫻湯 山茱萸

    櫻湯 山茱萸

    名湯一門高見屋グループの宿「櫻湯 山茱萸」。赤湯駅から車で約5分の好立地ながら、一歩入れば静かな癒しの空間が広がります。7室すべてに専用露天風呂がある客室は、どこか懐かしさも。お食事は、旬の恵みをゆっくりとお部屋でいただけるのも人気の秘密です。

    どこか懐かしい「和みの空間」。

    櫻湯 山茱萸

    ご紹介するプランは、「【山形の極味】米沢牛づくし会席~A5ランク米沢牛シャトーブリアンステーキと旬の食材を贅沢に堪能」(3万7950円~/税込)」。お部屋は、主室、寝室、リビングからなる広々とした空間。リビングの家具は山形の家具作家によるオリジナルです。

    自慢のプライベート露天風呂からは、庭を望みながら源泉かけ流しの湯が楽しめます

    櫻湯 山茱萸

    驚くのはこの露天風呂の大きさ。雪見、お花見など、四季折々の風情を贅沢にひとり占めしながら源泉かけ流しの豊富な湯が楽しめます。

    新緑の時期は、鳥の囀りや、虫の鳴き声をききながら

    櫻湯 山茱萸

    木漏れ日が湯舟を照らす露天風呂は、まさに非日常的! 日頃の疲れが一気に吹っ飛んでいくのが感じられます。山茱萸 のプライベート露天風呂は、なんと各部屋それぞれ趣が違うんだそう。

    お部屋でいただく月替わりの豪華会席!

    櫻湯 山茱萸

    夕食のメインはブランド肉「米沢牛」の中でもさらに希少なシャトーブリアン。A5ランクの極上肉の極上部位を贅沢にいただきました! メインの他にも、春は山菜料理、日本海の鮮魚など山海の旬の味覚をつかった会席が楽しめます。ゆっくりと気兼ねなくお部屋でいただけるのも嬉しいですね。ここでしか味わえない山茱萸オリジナルのデザートも女性に喜ばれている一品です。

    お庭を眺めながらほっと一息

    櫻湯 山茱萸

    家具、インテリアになど細部にいたるまで趣向をこらしたラウンジ。大きな窓からは山茱萸自慢の庭が一望できます。春夏秋冬を、宿のいたるところで楽しめるのも魅力の一つですね。

    「和」または「洋」から選べる朝食

    櫻湯 山茱萸

    朝の楽しみはなんといっても朝食! 今回は「洋」を選択。焼きたてのパンをはじめ、シェフの丁寧な仕事が感じられる味に大満足。気持ちの良い朝日が差し込むお部屋で食べるのがまた格別です。

    思い出を形に…。こだわりのお土産

    櫻湯 山茱萸

    地元作家さんの絵付けの器など、オリジナル商品がずらり! 旅の思い出に湯のみを購入。ハード面はもちろん、スタッフさんのおもてなしなどのソフト面にいたるまで気持ちの良い滞在ができる宿でした。

    宿の情報&予約はコチラから👇

    櫻湯 山茱萸

    住所: 山形県南陽市赤湯740

    部屋数:7室

    アメニティ: シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、タオル・バスタオル、ボディタオル・スポンジ、ハミガキセット、くし・ブラシ、シャワーキャップ、ドライヤー、髭剃り、シェービングジェル・フォーム、 浴衣、ナイトウェア、バスローブ、スリッパ、洗顔料、化粧水、乳液、メイク落とし、綿棒、コットン、衣類の消臭スプレー、冷蔵庫、ミニバー、湯沸しポット、お茶セット(無料)、テレビ、金庫、朝刊無料、CD・DVDプレイヤー、Wi-Fiあり

    ※新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日・提供内容が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

    ※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

    ※一休のプランはこちら👈

    【3】つかず離れずのおもてなしで極上の休日を「赤湯温泉 森の湯

    赤湯温泉 森の湯

    赤湯温泉 森の湯」は江戸時代から続く老舗旅館。自家用として使っていた温泉を近隣の人にも開放するようになり、広く知られるようになって宿の営業をはじめたのがはじまりです。

    全館が平屋の離れ式旅館となっており、全13室の閑静なお宿です。忙しい日常を忘れて、心も身体も休まる休日を過ごしたい時にはまさにぴったりといえそうですね。

    客室露天風呂のある部屋を選べば、よりプライベート感のある滞在が叶います。

    赤湯温泉 森の湯

    今回は客室露天風呂つきの部屋「花かざり」を利用できる「米沢牛・プライベートダイニングプラン」を選択。1名2万5300円から(2名利用時)とちょっと贅沢ではありますが、普段頑張っているごほうびに癒しの休日を過ごしたいもの。ほか記念日をお祝いしたい方にぴったりのアニバーサリープラン、山形が誇るおいしい山形牛を味わえるプランも気になりました。

    浅緑色をした陶器風呂は、まさに「森の湯」そのもの

    赤湯温泉 森の湯

    今回選んだ「花かざり」の部屋つき露天風呂は、信楽焼の浴槽なんだそうです。この浅緑色は宿の名前通り「森の湯」そのもの。滞在中は、この湯を好きなだけ独占できちゃいます。も〜好きなだけ浸かりたい!

    源泉と交じり合う桧の香りと露天風呂ならではの解放感。

    赤湯温泉 森の湯

    館内には、男女それぞれに桧露天風呂と内湯もあります。四季折々の景色を楽しめるこの露天部屋つきの露天風呂と同様に、こちらも忘れずに堪能したいところです。入浴時間は15時~0時、朝6時~10時となっていますよ。

    女将さんからのメッセージ発見!! 絵手紙にほっこり♪

    赤湯温泉 森の湯

    客室にあったのは、季節の草木やモチーフを描いた絵手紙。こちらは女将さんがおもてなしの心を込めて自ら1枚1枚ていねいに描いたもの。森の湯が大切にしている「おもてなし」の心が表れています。

    食事はプライベートダイニングでいただきます。

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    お風呂で疲れをほぐした後は、待ってましたのお食事です。食事は各客室ごとのプライベートダイニングが用意されています。ほかの宿泊客の方とは顔をあわせることなく食事できるので、風呂上がりのすっぴんでくつろげます。

    米沢牛をメインに山形の旬の味覚がずらり。

    赤湯温泉 森の湯

    提供されるのは、米沢牛フィレステーキをメインに山形の旬の素材を使った創作料理の数々。地元のおいしい食材をふんだんに使ったメニューは月替わりのメニューになっていて、訪れた時期の旬のものを味わうことができます。

    霜降りが美しい上質なお肉、さすが「米沢牛」。

    赤湯温泉 森の湯

    米沢牛のステーキは口の中でとろけるほどやわらかく、ひと口ごとにうなってしまうおいしさ! 地元の厳選食材をはじめ、季節の旬や郷土の手料理とともに山形の美味を堪能しました。

    朝食には、山形県のおいしい米「はえぬき」炊きたてごはん。

    赤湯温泉 森の湯

    炊きたてご飯をメインに玉子焼きや焼きたての魚、新鮮な野菜ややさしい味つけの煮物をいただけます。ひとつひとつが丁寧に調理されていて、朝からつい食べ過ぎてしまいそうなおいしさ。朝から元気の出る朝食をいただけば、観光の予定を詰め込んでもたっぷりと精力的に過ごせそう。口コミの評判通りに、お部屋もお風呂もお食事もすべてに満足できる素敵な宿でした。

    宿の情報&予約はコチラから👇

    赤湯温泉 森の湯

    住所:山形県南陽市赤湯548

    部屋数:13室

    アメニティー:タオル・バスタオル、ハミガキセット、シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、髭剃り、シャワーキャップ、綿棒、コットン、くし・ブラシ、ドライヤー、浴衣、スリッパ、湯沸しポット、テレビ、金庫、冷蔵庫、お茶セット(無料)、洗顔料、化粧水、乳液、メイク落とし、衣類の消臭スプレー

    ※新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日・提供内容が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

    ※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

    ※一休のプランはこちら👈

    【4】創業380余年。老舗旅館 湯めぐりも楽しめる「赤湯温泉 上杉の御湯 御殿守

    赤湯温泉 上杉の御湯 御殿守

    かつて米沢藩主・上杉家の別荘「赤湯御殿」として利用された由緒ある名宿「赤湯温泉 上杉の御湯 御殿守」。歴史を感じる落ち着いた建物、スタッフの細やかな心遣いが感じられる口コミで評判の旅館です。

    温泉の数はなんと11種類! のんびり殿様の湯をめぐる

    赤湯温泉 上杉の御湯 御殿守

    こちらは「東大浴場」。飲泉や温泉将棋が楽しめる大浴場です。 ほか大石風呂や升風呂、蒸風呂など全11種の浴槽に岩盤浴と、タイプの異なる個性的なお風呂が待ち構えており、次はどれに入ろうか迷ってしまいます。

    桜の名所を借景! 春には最高の花見湯が楽しめます

    赤湯温泉 上杉の御湯 御殿守

    上杉の御湯 御殿守の近くにある烏帽子山は花見客が多く訪れる桜の名所。温泉に入りながら眺められる桜の花は、特別な体験となるはず。

    快適とくつろぎの和のお部屋

    赤湯温泉 上杉の御湯 御殿守

    米沢牛と山形牛を両方味わえる贅沢

    赤湯温泉 上杉の御湯 御殿守

    くせのない脂の旨みが人気の山形が誇るブランド牛、米沢牛と山形牛をメインに据えた会席料理!! 寛ぎの和室に泊まり、ブランド牛の食べ比べに加えと旬のお料理につや姫ご飯もいただけるプランが1人当たり1万6500円なんて大満足です!

    地元ワイナリーのワインを試飲できるサービスも。

    赤湯温泉 上杉の御湯 御殿守

    夕方ロビーを通りかかったら、南陽市内にある4つのワイナリーのワインを無料で試飲できるコーナーを発見。午後4時~6時の夕食前のひととき、ワインのおかげでゆるゆると過ごせました。

    思い思いの楽しみ方ができるこだわりの施設

    赤湯温泉 上杉の御湯 御殿守

    館内には、上杉家の歴史に触れることのできる資料室 「時の倉」があり、甲冑や川中島合戦ジオラマなど貴重な資料が展示。

    長年守ってきた伝統を感じる資料館、充実の温泉、岩盤浴など、思い思いに過ごせるサービス、施設がある上杉の御湯 御殿守。次はどんなことをして過ごそうかなと、また再び訪れたくなっちゃうお宿です。

    宿の情報&予約はコチラから👇

    赤湯温泉 上杉の御湯 御殿守

    住所:南陽市赤湯989

    部屋数:30室

    アメニティ:ハミガキセット、シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、髭剃り、ドライヤー、浴衣、スリッパ、湯沸しポット、テレビ、衛星放送、金庫、冷蔵庫、ズボンプレッサー、お茶セット(無料)、バスタオル、Wi-Fiあり

    ※新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日・提供内容が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

    ※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

    ※一休のプランはこちら👈