back to top

舛添都知事、辞職へ 都知事選はいつになる?

東京は大型選挙が続く

時事通信

政治資金の公私混同が指摘されていた、東京都の舛添要一知事が15日、辞職する意向を固めた。

知事が辞職した場合、50日以内に知事選が行われるが、7月10日投開票の参院選と都知事選のダブル選は、日程的に難しい。7月31日もしくは8月7日投開票の可能性が報じられている。東京は、大型選挙が続く夏になる。

舛添知事は、高額出張や政治資金の「公私混同」疑惑をめぐり、都民の信頼を失った。疑惑について「精査する」「第三者の厳しい目で見てもらってから」などと同じ言葉を繰り返し、詳しく説明しなかったことで、不信感は一気に加速した。

舛添知事は6月6日に「調査報告書」を発表。調査を担当した佐々木善三弁護士らは漫画「クレヨンしんちゃん」や美術品の購入、家族同伴の宿泊費は不適切と指摘した。都議会でも、代表質問や集中審議などで説明したが、批判は止まなかった。

前回知事選で推薦した経緯などから、当初は静観していた自民党・公明党からも、参議院選挙への悪影響を懸念する声がわき上がった。

追い詰められた舛添知事は6月13日、給与の全額返上まで打ち出したが、自民、公明の後ろ盾も失い、不信任案決議が決定的になり、辞職への流れは止まらなかった。


バズフィード・ジャパン ニュース記者

Kazuki Watanabeに連絡する メールアドレス:Kazuki.Watanabe@buzzfeed.com.

バズフィード・ジャパン ニュース記者

Satoru Ishidoに連絡する メールアドレス:Satoru.Ishido@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.