back to top

「容疑者はあっち」子どもたちは人文字で警察ヘリに知らせた

子どもたちは「矢印」の形に寝そべった。

「子どもたちが容疑者の追跡を助けてくれた」

イギリスの警察が4月2日、Facebook上で公開したビデオが話題を呼んでいる。

Facebook: video.php / Via Facebook: NPASRedhill

警察がfacebook上で公開したビデオ

ビデオを公開したイギリスの国家警察航空隊によると、ヘリのパイロットは3月25日、侵入盗の容疑者2人を追跡していた。

その際、8人の子どもたちが矢印の形に、畑に寝そべっていることに気づいた。この矢印は、容疑者が逃げた方向を示していた。

パイロットは、この情報を地上の警察官たちに伝え、その後すぐに2人の容疑者が取り押さえられた。

英紙デイリーテレグラフ(電子版)によると、子どもたちは「イースターエッグハント」と呼ばれる、キリスト教の復活祭にまつわるイベントに参加していた。

珍しがってヘリを見ていた子どもたちは、ヘリが容疑者を探していることに気がついたという。

ヘリの乗組員が地上に降りて感謝を伝えると、子どもたちは乗組員にチョコレートを分けてくれたそうだ。

バズフィード・ジャパン ニュース記者

Kazuki Watanabeに連絡する メールアドレス:Kazuki.Watanabe@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.