back to top

北朝鮮が4日午後3時半に「特別重大発表」を予告 「ICBMの発表だろう」と韓国メディア

「本日9時39分ごろ、北朝鮮西岸より弾道ミサイルが発射され、約40分間飛しょうし、日本海のわが国の排他的経済水域に落下したと推定される」

北朝鮮の国営放送・朝鮮中央テレビと平壌放送は4日、同日午後3時30分(平壌時間午後3時)に特別重大発表をすると予告した。

韓国の大手メディア、聯合ニュースとイーデイリーは、「北朝鮮はICBM(大陸間弾道ミサイル)開発の成功を発表するだろうと軍事専門家らが予想している」と報じた。

菅義偉・内閣官房長官は記者会見で、「本日9時39分ごろ、北朝鮮西岸より弾道ミサイルが発射され、約40分間飛しょうし、日本海のわが国の排他的経済水域に落下したと推定される」と述べた。飛行機・船舶等への被害は確認されていないと。詳細は分析中だという。

聯合ニュースによると、韓国のムン・ジェイン大統領は4日午前、北朝鮮が4日午前に発射したミサイルについて、「大陸間弾道ミサイル級のミサイルである可能性を念頭に置いて、精密分析している」と述べた。

バズフィード・ジャパン ニュース記者

Kazuki Watanabeに連絡する メールアドレス:Kazuki.Watanabe@buzzfeed.com.

Catherine JiHye Goに連絡する メールアドレス:catherine.jihye.go@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.