back to top

あるイラストが「世界の絆」を表しました

タイの洞窟に閉じ込められたコーチと少年ら13人。彼らを助けるために、世界中が手をさしのべました。「世界のどこかで何かあった時には、みんなが助け合わないと」

「少年が1人無事救出されたと聞いて、やっとペンを動かすことができました」と姉妹。各国からの支援を得て救助されたと知り、世界中からのサポートの感謝を表すイラストを描くことにしました。

facebook.com

イラストを描き終えた姉妹は、7月8日にFacebookでシェア。

翌日チェックしてみると、世界中で想像を上回るくらい拡散し、1万5000回もシェアされました。

「とてもびっくりしました」と姉妹は話します。「世界中から前向きなコメントが寄せられました。みんな私たちのイラストを気に入ってくれたみたいで、嬉しいです」

「真ん中にいる13頭のイノシシは、サッカーチームの少年たちとコーチを意味します。周りにいるのは、彼らをサポートする世界中の人々。それぞれの国を、動物で表しています」

Facebook: sisideaclub

こちらが代表する動物のリストです:

白い象:タイ・チェンライの元知事、Narongsak Osatanakornさん。救助隊の指揮をとっています。

イノシシ:洞窟に閉じ込められた、サッカーチームの少年たちとコーチ。

アザラシ:タイのネイビーシールズ。SEALsは英語で「アザラシ」とも読めるので。

カエル:救助に駆けつけた、プロダイバー。

白馬:救助に携わったみんな。

ライオン:イギリスからの救助隊。

カンガルー:オーストラリアからの救助隊。

鹿:スウェーデンからの救助隊。

:救助に携わった警察犬(K-9)。

茶色い象:ラオスからの救助隊。

トラ:中国からの救助隊。

:配管工。

:日本からの救助隊。

ツバメ:救助に携わった、タイの登山者たち。

アイアンマン:イーロン・マスク

ハゲワシ:アメリカからの救助隊。

右上の鳥(クリーム色):ニュースレポーター。

右上の鳥(黒):ヘイトコメント。

広告

イラストはとても好評。

Facebook: sisideaclub

「かわいい!みんな洞窟から出ようとしてるのに、ニュースレポーターとヘイトコメントは逆方向を行ってるってところがいいね(笑)」

「タイに住むみんなが、洞窟に閉じ込められた13人の無事を願っています。何かあった時には、世界中で助け合わないと」

広告

その後、13人が無事救助されたのでイラストが更新されました。

Facebook: sisideaclub

この記事は英語から翻訳されました。翻訳:日比友紀子