back to top

「離れて暮らしていたから、数カ月おきに世界各地の様々な場所で会うことにした」カップルの写真が素敵すぎる

「離ればなれに暮らしている時に私たちが会える唯一の方法だった」

このカップルはRobとJoli Switzer。Robはアメリカ人で、Joliはフィリピン出身だ。

Instagram: @dipkisstravels

2人は2010年にセブ市で開催された旅行者の交流会で出会い、友達になった。オンラインでずっと連絡を取り合って、3年後に再会。そこから長距離恋愛が始まった。

プカビーチ、ボラカイ島(フィリピン)
Facebook: dipkisstravels

プカビーチ、ボラカイ島(フィリピン)

違う国で暮らしていたから、数カ月おきに世界各地の様々な場所で会うことにした。

サンフランシスコ
Facebook: dipkisstravels

サンフランシスコ

そして再会した時は、いつも同じポーズで写真を撮った。

ミラノ(イタリア)
Facebook: dipkisstravels

ミラノ(イタリア)

「みんなジャンプしてる写真や旅行の定番ポーズを撮ってたから、私たちだけのかわいくてロマンチックなポーズを作って楽しもうと思った」と、RobとJoliはBuzzFeed Newsに打ち明けた。「ふと思いついて、この『ディップキス』に決めたんだ」

ニューヨーク市
Facebook: dipkisstravels

ニューヨーク市

2人は最初、家族や友人だけに写真を見せていたけど、最近、オンラインで公開することにした。二人のインスタグラムは、それ以来、5000人を超えるフォロワーを獲得。

チョコレート・ヒルズ、ボホール島(フィリピン)
Facebook: dipkisstravels

チョコレート・ヒルズ、ボホール島(フィリピン)

「離ればなれに暮らしていたときに二人が会える、ほとんど唯一の方法だった」とRobとJoliは言う。「それに、2人とも旅行が趣味で大好きだったから、ちょうどよかった」

リスボン(ポルトガル)
Facebook: dipkisstravels

リスボン(ポルトガル)

「つき合っている時、2人ともずっとフルタイムで働いてた。だからお金をできるだけ節約して、有給休暇だけ使って会っていた」

モニュメント・バレー(ユタ州)
Facebook: dipkisstravels

モニュメント・バレー(ユタ州)

2年間違う国で住んで、1年間アメリカの違う州で暮らした後、RobはモスクワでJoliにプロポーズした。

そして今年6月に結婚。

自分達のストーリーがこんなに注目されてびっくりしているけど、ほかのカップルがそれぞれの長距離恋愛のストーリーをシェアしていることに、特に勇気づけられたと、2人は言う。

バルセロナ(スペイン)
Facebook: dipkisstravels

バルセロナ(スペイン)

「逆境をものともしないで、こういうストーリーを実現したカップルを見るのはすごく嬉しい」と2人は語った。

グランドファーザー・マウンテン(ノースカロライナ州)
Facebook: dipkisstravels

グランドファーザー・マウンテン(ノースカロライナ州)

この記事は英語から編集・翻訳しました。