back to top

このアライグマの背中のカットを見て!可愛すぎるから

私たちの新しいスタイルアイコン。

こちらは、台湾在住のアライグマ、ユニ。この新しすぎるカットをみてほしい。

背中に犬のあしあとが、ついているね。

飼い主のジョイス・タイは年に一度ワクチンを打ってもらうときに、こういったカットしてもらうのだと、BuzzFeed Newsに語った。

タイによると、アライグマは通常、ワクチン接種の際に全ての毛を剃ってしまうそうだ。でも、彼女はペット・トリマーと相談。ユニの毛皮でちょっと遊んでみることにした。昨年は、ハート型のカットに挑戦した。
Facebook: uniraccoon

タイによると、アライグマは通常、ワクチン接種の際に全ての毛を剃ってしまうそうだ。でも、彼女はペット・トリマーと相談。ユニの毛皮でちょっと遊んでみることにした。昨年は、ハート型のカットに挑戦した。

ユニの毛皮は白っぽい。先天性色素欠如なのだという。

先天性色素欠如は、ある動物の皮膚や毛髪の一部の色素を部分的に失われる症状。見た目が白っぽくなたり、薄い色になる。
Facebook: uniraccoon

先天性色素欠如は、ある動物の皮膚や毛髪の一部の色素を部分的に失われる症状。見た目が白っぽくなたり、薄い色になる。

「小さい頃のユニはかなり醜かった」と、タイは語った。

Joyce Tai
Joyce Tai

タイは2014年、友達の友達からユニを買った。3匹いたアライグマの中で、唯一オスだったユニを選んだという。台湾ではアライグマをペットにすることは合法だ。

タイはユニのFacebook ページ を運営している。ユニには4000人以上のファンがいる。

ページのファンたちは、ユニの最新ヘアカットに心を奪われている。

「オーマイゴット、とってもかわいい。あの中に顔をうずめたくなっちゃう」
Facebook: uniraccoon

「オーマイゴット、とってもかわいい。あの中に顔をうずめたくなっちゃう」

ユニの写真は中国のSNSであるウェイボーにまで拡散している。

「暑い気候のせいで、台湾のある飼い主が、飼っているアライグマの毛を、犬の前足型に剃り上げた。まるで誰かに踏みつけられたかのようだ!」
weibo.com

「暑い気候のせいで、台湾のある飼い主が、飼っているアライグマの毛を、犬の前足型に剃り上げた。まるで誰かに踏みつけられたかのようだ!」

ツイッターでも拡散されて、2万回以上もリツイートされた。やったね、ユニ。

タイは、ユニの一番新しい写真が拡散されていることに、気づかなかったそうだ。

「ユニの写真をみんなに楽しんでもらうためににシェアしたい」と彼女は言った。
Joyce Tai

「ユニの写真をみんなに楽しんでもらうためににシェアしたい」と彼女は言った。

友だち追加数