back to top

トナカイだけでなく牛や羊も、落雷で命落とした動物たち 日本で注意を!

ノルウェー、インド、米テキサスで

突然の落雷で動物が死亡する自然災害が世界各地で相次いでいる。

Ntb Scanpix / Reuters

ノルウェーの高原でトナカイ計323頭が死亡した災害は、日本でも報じられた。

Ntb Scanpix / Reuters

トナカイ計323頭の死骸は、ノルウェー南部のハダンゲルビッダ自然公園で8月28日に見つかった。

ノルウェー環境省

詳細な原因は調査中だが、身を寄せ合い悪天候をしのいでいたトナカイの集団に雷が落ちたとみられている。

トナカイの大量死がメディアで注目されてから1週間もたたないうちに、米テキサス州でも牛19頭が落雷で死亡したと報じられた。

19 cows killed by lightning strike https://t.co/yHGOWuD0Ic

テキサス州の事例も、トナカイのケースと類似している。悪天候の中、農場内にある樹木に雷が直撃。木の下で風雨をしのいでいた牛が死亡した。

テキサス州では5月にも、落雷で牛21頭が死亡している。被害額は4万5000ドル(約464万円)に及ぶという。

Facebook: permalink.php

被害報告はアジアにもある。

インド南部のカラマンプーンディ町でも、羊38頭が雷に打たれて死亡したと報じられた。被害が判明したのは、トナカイの大量死が発覚する前の8月25日だ。

いずれの事例も、悪天候をしのいでいた動物が落雷の被害にあっている。

台風襲来で記録的な暴風雨の被害が出ている日本。 同じような動物の大量死が日本で発生しないと願うばかりだ。

バズフィード・ジャパン ニュース記者

Kantaro Suzukiに連絡する メールアドレス:kantaro.suzuki@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.