「いきなり私のひざに乗った...」 堂々としたこの猫、実は…!?

    私の膝にも乗ってほしい🐱

    「いきなり膝に乗ってきた猫」が話題です。

    スイスに住むMari swissさん(@Mariswiss)はある日、散歩していました。すると、猫が突然、膝に乗ってきました。

    その時の写真をTwitterに投稿したところ、3.8万回以上リツイートされ、26.1万を超える「いいね」が集まりました。

    「足が冷たかったのかなw」「可愛いですね…」と大きな反響が寄せられています。

    今回、写真は「森にいたら、このネコ🐈が一目散に走ってきていきなり私のひざに乗った…」と投稿されました。飼い猫との微笑ましいエピソードに思えますが…。

    Mari swissさんのTwitter / Via Twitter: @mariswiss

    「あんたどこの誰」

    Mari swissさんのTwitter / Via Twitter: @mariswiss

    実はこちらの猫、全く面識のない猫だったそう😂

    あまりにも堂々とした佇まいに笑ってしまう…w

    Mari swissさんのTwitter / Via Twitter: @mariswiss

    BuzzFeedは、投稿者のswissさんに話を聞きました。

    森の中を友人と散歩していたところ、いきなり前方から猫が走ってきた、と当時の状況を振り返ります。

    近づいてくると、swissさんの足に体を当て、すりすりしてきました。その後、しゃがむと、猫はすぐ膝に乗ってきたといいます。

    「襲われるんじゃないかというくらいの勢いで走ってきたので、びっくりでした」

    Mari swissさんのTwitter / Via Twitter: @Mariswiss

    今回に限らず猫やその他動物に寄って来られる経験は「自分としてはよくある話」とのこと。

    過去には散歩中、何かをくわえている猫がいたため「何持ってるの?」と聞くと、くわえていたものを地面に下ろして見せてくれたことがありました。

    それはネズミ。生きていたため、猫が見せてくれた拍子に逃走したそうです。

    「猫には質問してしまって申し訳ないことをしたと思っています」

    こんな感じで、面識のない猫に懐かれる理由を色々考えているようです…。

    「今回に限らず犬や猫など動物には好かれるので、実はまたたびの精・魚肉ソーセージの精・あるいは前世はちゅーる説が濃厚だと思っています」

    なるほど…!?

    森にいたら、このネコ🐈が一目散に走ってきて いきなり私のひざに乗った… あんたどこの誰

    Twitter: @Mariswiss