目撃してしまったのは猫の暗殺現場…!? 失敗写真のクオリティが高すぎて笑ってしまう

    構図も表情も完璧なんよな…🐱

    「うちの猫の暗殺現場みたいになった」と投稿された1枚の写真が話題です。

    20代会社員のRyöさんが、Twitterに「猫の暗殺現場」のように見える写真を投稿したところ、5000回以上リツイートされ、1.6万を超える「いいね」が集まりました。

    「やばっw可愛すぎるwww」「声出してわらいました」と大きな反響を呼んでいます。

    「後ろから首ゴキッ」

    RyöさんのTwitter / Via Twitter: @camera__ryo

    首ゴキッされてるネッコの表情も首に手をまわしているネッコの視線も完璧すぎ…。

    今回BuzzFeedは写真を投稿したRyöさんに話を聞きました。

    投稿しようと思ったのは、トレンドに入ったハッシュタグ「#失敗写真オブザイヤー」を見た時だと振り返ります。

    「『ここで出さずしていつ出すのか!』と思い、投稿しました」

    以前に帰省した際に何げなく撮った1枚で「自分で撮った実家の猫の失敗写真と言えばコレ!というくらいのお気に入り写真」だと話します。

    大きな反響に驚くとともに、「失敗写真なのはご愛敬ですが、猫好きとしては実家の猫のかわいさが広まってうれしいです(笑)」と喜んでいました。

    そして、失敗していない猫ちゃん達の写真も送ってくれました。

    首に手をまわしていた方のネッコ

    Ryöさん提供写真 / Via Twitter: @camera__ryo

    首ゴキッされてた方のネッコ

    Ryöさん提供写真 / Via Twitter: @camera__ryo

    「大の猫好きで、実家に帰省した際には1日1000枚くらい撮影して愛でています」

    かわいすぎる2匹のネッコ

    Ryöさん提供写真 / Via Twitter: @camera__ryo

    また、撮影をするときにこだわっているのは「被写体を引き立てられるような撮り方」であると話します。

    「かわいい猫ならふわふわとした雰囲気でかわいく、かっこいい車はダークにつややかに、感動した光景はできるだけその感動を伝えられるように、ですね」

    Ryöさん提供写真 / Via Twitter: @camera__ryo
    Ryöさん提供写真 / Via Twitter: @camera__ryo

    「非日常の写真を撮りたい」とカメラを始めたというRyöさんに、今後撮りたい写真の構想を聞いてみました。

    「このご時世なのでなかなか叶わないのですが、コロナ禍の情勢が収まった暁には国内外を旅行し、普段見られない素敵な街並みや自然の絶景をおさめていきたいです」

    Ryöさん提供写真 / Via Twitter: @camera__ryo

    「ただ、その一方で、日常生活の中に光る素敵な日常も上手に切り取れるように精進したいと思ってます」

    これからの素敵な写真を楽しみにしております…!

    もちろん失敗写真も、ですが😂

    うちの猫の暗殺現場みたいになった (後ろから首をゴキッみたいな) #失敗写真オブザイヤー

    Twitter: @camera__ryo

    <サムネイル/Ryöさん提供写真 >