人気アーティストがW杯で名前呼ばれがち→「混ざっても違和感ない」一体なぜ?

    12月6日、『2022 FIFAワールドカップ カタール』クロアチア対日本戦が開催されました。結果は惜しくも日本敗退でしたが、試合の裏で「楽器を持たないパンクバンド」BiSHのメンバー、セントチヒロ・チッチのツイートが話題を呼んでいました。

    「楽器を持たないパンクバンド」BiSHのメンバー、セントチヒロ・チッチがTwitterを更新。彼女の名前が『2022 FIFAワールドカップ カタール』の試合中に話題を呼びました。

    ワールドカップをみている  今日はすごく名前を呼ばれている 気になります 応援🇯🇵

    Twitter: @Chittiii_BiSH

    BiSHのメンバー、セントチヒロ・チッチは自身のTwitterで

    「ワールドカップをみている

    今日はすごく名前を呼ばれている」

    とツイート。W杯で名前を呼ばれるってどういうこと?

    理由はクロアチア対日本戦にあった!

    ツイートにはファンからも......

    セントチヒロ・チッチのツイートにはファンからの「セントチヒロチッチが後半から入ってきても全然おかしくない」「チッチいても気づかない!」「混ざっても違和感なさそうです笑笑」などというコメントが多く寄せられました。

    2023年末にグループ解散を発表しているBiSH。セントチヒロ・チッチは、ソロプロジェクト・CENTとして8月にデジタルシングル「向日葵」をリリースし、オフィシャルファンクラブ「CENT倶楽部」もスタートしました。ソロでも彼女の新たな魅力が見られるかも?