留守の間に部屋が博物館に…! 手の込んだイタズラがすごい

    「野生のフットボール」ww

    数週間前、エレン・ユエさんの10人のルームメイトのうち2人がバケーションに出かけたので、エレンさんと他のルームメイトたちは、2人にイタズラを仕掛けることにした。

    imgur.com

    「タイトル・製作者不明。どの歴史家もこの作品を特定できませんでした」ってそりゃそうだw

    なんと家庭用のラミネーターを使って、ルームメイトの部屋を小さな博物館にしてしまったのだ。

    imgur.com

    タイトル:大人のおもちゃ

    20世紀の人類が使っていたものの中でも、高品質に管理されていたものです

    部屋中の物にこんな気の利いたラベルが付けられた。ルームメイトが順番にこのラベルの説明を書いたのだそうだ。

    imgur.com

    タイトル:コンドーム

    この時代の人間たちが使っていました

    サンフランシスコの近くのローワー・ハイトに住んでいるユエさんとルームメイトたちは、このラベルだらけのイタズラは「愛のあるイタズラ」だと話している。

    imgur.com

    飲料型フードなのに、「これは災害時に人類が使うために保管していたものだと思われます」だって。

    「私たちは2人のことが大好きなので、ケンカにならないレベルの面白いことをやろうと考えたんです」とエレンさんがBuzzFeedに話してくれた。

    imgur.com

    タイトル:バトルプラグ

    戦いの時代に人類が使っていた武器です

    エレンさんによると、ルームメイトに数週間後に見つけてもらうようにと、いくつかは部屋の周りに隠したのだそうだ。

    幸いなことに、部屋を博物館にされたルームメイトも、部屋を見て怒ったりはしなかった。「2人は先週の土曜に帰ってきたんですが、この部屋を気に入ってくれました」とエレンさん。

    imgur.com

    未来の人類科学者が、この野生のフットボールに遭遇した時のことを想像してみよう。

    鍵にもラベル。イアリングにももちろんラベル。

    imgur.com

    タイトル:多種多様なリング

    身体の装飾に使われていた

    あなたの家の中にも、未来の希少な「収集物」が眠っているのでは?

    imgur.com

    「資本主義と呼ばれる宗教を信じていた人々による収集物で…」

    この記事は英語から翻訳されました。