Posted on 2017年12月10日

    お父さんのインスタを広めてあげたい娘、Twitterで宣伝したところ大変なことに…

    インスタの星への道は一日にして成らず。

    by ,

    テキサス州出身の親子、父ビル・ヤングと娘のジル・ヤング。ビルの職業はパイロット。

    Jill Young

    職業柄、世界中を飛び回りホテルに宿泊することが多いビル。2015年のある日、彼がホテルの部屋でぼーっとしていると、カーペットが実にヘンテコな模様であることに気づいた。

    あまりのヘンテコ具合に、写真を撮ってInstagramにポスト。

    これがInstagram有名人の原石だ。

    ある日、妻のハイディからカーペット専用アカウントを作ったらどうかと言われ、@MyHotelCarpetという別アカウントを取得。

    フォロワー数は82人から53万人へ。

    「お父さんはすごくカーペットが好きで、インスタをがんばっている」と語るのは娘のジル。なんとか、父親のカーペットアカウントを広めようと、自分のTwitterで宣伝してみることにした。これが大当たり、ツイートは広く拡散され、フォロワー数が激増!

    All I Want For Christmas is for my Dad’s hotel carpet instagram to go viral, please help this happen

    「クリスマスに望むのは、うちのお父さんのインスタが人気になることです!」

    ビルのカーペットInstagramアカウントは、ツイートから数日にして53万人フォロワーというビッグアカウントに成長。ジルのツイート自体にも、2万5000もの「いいね!」がついている。

    ホテルのカーペットというテーマに高評価。

    「これ、インスタのすごくいいアイディア。お父さんヤバい!」

    「まさにアート。ビル、これからも続けて!」

    「カーペットキング!」

    などなど、ビルの目の付け所を評価する声が続出している。

    「ヘンテコなほどいい」

    「中にはイルミナティのシンボルのようなものがあったり、大きなバッジに見えるものがあったり、ガーゴイルみたいなものがあったり、ほんとうに色々です。シンプルなものよりも、はちゃめちゃなヤツが面白い、ヘンテコであればあるほどいいんです」

    Instagramには、まだまだダイヤの原石がゴロゴロしてそうだ。

    この記事は英語から翻訳されました。

    BuzzFeed Daily

    Keep up with the latest daily buzz with the BuzzFeed Daily newsletter!

    Newsletter signup form