• WTF badge

築139年の家を丸ごと移動!アメリカの引っ越し事情がすごい

トラックで家を移動させるだなんて、日本では考えられない…😳

アメリカ・サンフランシスコで現地時間2月21日、築139年のヴィクトリアンハウス(イギリスのヴィクトリア朝時代に建築された家)が、新たな引越し先へと丸ごと移動しました。

Two-story house is pulled by a truck around a street corner
Noah Berger / AP

の面積は約145坪。数ブロック離れた場所に引っ越しました。

Front view of truck pulling the house along the street, with police line sealing off the area
Noah Berger / AP

トラックが、少しずつ慎重に家を引いて動かしました。土台ごと家が丸ごと移動する珍しい様子に、街の人々は大騒ぎ。まるでパレードのようになりました。

引っ越しをみていたある市民は、「10年間でいちばんワクワクしている。傾いたらどうするのかな?」と地元紙に話しています。

SNSにも、引っ越しの様子をおさめた動画が複数投稿されました。

No big deal, just a giant house rolling through San Francisco

@doomie / Via Twitter: @doomie

「サンフランシスコでは大したことじゃない。家を丸ごとトラックで引っ張って引っ越ししてるだけ」

@burritojustice / Via Twitter: @burritojustice

「引っ越しって大変って思った人は、これを見て」

@transbay / Via Twitter: @transbay

「ヴィクトリアン様式の家が逃げた!」

San Francisco Historical Society / Facebook / Via Facebook: video.php

ニュースサイトHoodlineによると、家の持ち主であるティム・ブラウンさんは2013年に物件を購入し、修繕する予定だったそうです。

Two workers run behind house on wheels being moved down the street
Noah Berger / AP

地元ニュースサイトのSF Gateによると、引っ越し後、家は他の家と結合して17戸の共同住宅になるそうです。

もともと家があった場所には、新たに47戸の共同住宅が建設される予定です。

Sign reading "Oversize Load" in front of house on wheels
Noah Berger / AP

この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:アシュウェル英玲奈