バンビや美女と野獣をティムバートン風に描いてみたら

    幻想的な空気感

    ロサンゼルスに拠点を置くアーティストのアンドリュー・タルソフ。彼はティム・バートンのような美しく薄暗いスタイルで、ディズニーの名作をリメイクした。

    Andrew Tarusov

    「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」の螺旋形の丘さえも、このシンバとラフィキの象徴的なシーンに取り入れた!

    仕上がった作品は素晴らしい出来栄えだ。

    Andrew Tarusov

    どうしたら、バンビがこれほどまでコープスブライドのようになるのだろう?

    バートンの野獣のそばに立つ幻想的なベルの姿を見てみよう。

    Andrew Tarusov

    こちらの「リトル・マーメイド」では、アリエルにえらが生えている。

    Andrew Tarusov

    このどう見てもダークな雰囲気の「ピノキオ」、観てみたいですね!

    Andrew Tarusov

    そして「眠れる森の美女」はこちら……

    Andrew Tarusov

    「ティム・バートンのスタイルが好きなんだ 。年季の入った感じとか、スタイリッシュでキュートなところがね」とタルソフはBuzzFeedに語った。「どれもホラー映画のように作られているけど、同時にホラーではないんだ。どんなジャンルにも当てはまらないよ」

    Andrew Tarusov

    タルソフはずっとディズニーの大ファンだ。キャラクターを自分のアートに取り入れるのが好きだ。

    Andrew Tarusov

    彼は以前にも、ディズニープリンセスをピンナップガール風にリメイクしている。

    Andrew Tarusov

    タルソフの作品はここでさらに見ることができる。

    Andrew Tarusov