60年代が大好きなお父さん。誕生日パーティーにいったら、面白すぎることに……

    グルーヴィーだね

    こちらはカリフォルニアに住む、サミーとジェームズ・マッコム親子。ジェームズは60年代カルチャーが大好きだ。

    Sammie McComb

    ジェームズは、つい最近、60年代をテーマにした誕生日パーティーに招待された。「父は本当に興奮して、60年代スタイルの衣装をしっかり揃えていました」とサミーはBuzzFeedに話した。

    60年代スタイルに身をつつみ、パーティー会場に着いたジェームズ。その時、自分の勘違いに気がついた。そのパーティーは60歳を祝う誕生日パーティーであって、60年代をテーマとするパーティーではなかったのだ。

    Sammie McComb

    サミーによると、会場についたジェームズは「すごく焦った」そうだ。会場にいたほかの人たちも「戸惑った」らしい。

    「父が勘違いしたのは、招待状に『ビッグ60』って大きく書いてあったからなのかもしれません」とサミー。

    Sammie McComb

    サミーはTwitterで、60年代スタイルでパーティーを楽しむ父の写真をシェアした。これをみた何千人もの人たちが、大笑いしたようだ。

    Twitter: @sammiemccomb

    私の父は60年代パーティーだと勘違いして、60歳を祝う誕生日パーティーに出かけて行ったよ。大笑いしちゃった!

    本当に、楽しすぎる写真。Twitterには共感の輪が広がった。

    Twitter: @GWylke

    10分間ノンストップで笑い続けた。面白すぎるよ。

    Twitter: @haleyashtonnn

    この話には、魂のレベルで共感できる。

    ジェームズが面白いことをするのはこれが初めてではない。サミーは以前、クリスマスプレゼントとして、額に入った父のサイン入りの写真をもらったことがある。

    写真には「父」とサインされている。

    サミーは、60年代スタイルの一件は「これまでで飛び抜けて面白かった」と話す。でも、本当のところ、そこまで驚かなかった、と話した。

    「私の父はこういうことをいつもするんですよ!」とサミー。

    友だち追加数

    Facebookもよろしくね!