• lgbtjpnews badge
  • lgbtjapan badge

誤解されやすい「アセクシュアル」について知っておきたいこと

「性的欲求をもたない」とされるアセクシュアルだけど、恋愛感情を抱く場合も。大事なのは、人によってグラデーションがあるという点です。「禁欲主義」と一緒にされたり、「性的な機能不全」があると誤解されることもあります。

おおまかに「他人に性的欲求を抱かない」と説明される「アセクシュアル」は、誤解されることの多い性的指向の一つです。

Lightfieldstudios / Getty Images

Netflixのアニメ『ボージャック・ホースマン』やドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』など、ポップカルチャーでは登場する機会が増えたアセクシュアル。でも、アセクシュアルがどんな性的指向を指すのか、まだよくわかっていない人もいるのではないでしょうか。

Netflix

アセクシュアルについて、間違った決めつけや思い込みも少なからずあります。そのため、自分で正しい知識を得たり、周囲の誤解を正したりすることはとても重要です。

アセクシュアルにまつわる正しい理解を深めるため、心理学者でセクシュアリティや恋愛関係に詳しいアントニア・ホールさんに、アセクシュアルとは何か、よくある誤解はどんなものかについて話を聞きました。

まず知っておくべきなのは、アセクシュアルは固定された単一の概念ではなく、スペクトル、つまりグラデーションがあるということです。アセクシュアルを自認する人でも、人によってそれが意味するところは違ってきます。

アセクシュアルな人でも、キスや身体のふれあい、寄り添って抱き合うなどの行為を心地よく感じる場合もあります。ただし相手と性的な関係をもちたいとは思いません。

性行為との関わりかたは、同じアセクシュアルの中でもかなり違います。性的魅力に突き動かされなくても、性行為や自慰行為ができる人もいます。

Aegosexuality is a kind of asexuality where a person might get aroused in response to certain triggers as long as they are sufficiently removed form themselves. The list below includes some common aegosexual experiences. (1/4)

「イーゴセクシュアル(Aegosexual)もアセクシュアルの一種で、対象と自分が分離できている限り、何らかの刺激に出合うと性的に覚醒することがあります」

気持ちがいいから、あるいはストレスを解放できるから自慰行為をする人もいれば、子どもを望んでいるため性行為を行うケースもあります。

「アセクシュアル」自体、包括的な言葉です。その中には、関連するさらに細かいカテゴリーがいくつも含まれています。

ただし、大事なのは、アセクシュアルを「独身主義」や「禁欲主義」と一緒にしたり、「性的な機能不全」「性欲が低い」と決めつけるのは間違いであるという点です。アセクシュアルは、こうした概念とは違うのです。

Eleni Kalorkoti / BuzzFeed News

(通常は性的接触を楽しめている人に)性的欲求の低い状態を引き起こす要素はさまざまです。アセクシュアルであることを何か他の要因から生じた「副産物」だとして片づけたり、誤った決めつけをしたりするケースは十分あり得る、とホールさんは指摘します。

「よくあるのが、アセクシュアルの人に性的欲求がない状態を『何かの結果として起きたこと』とみなす考え方で、『性的機能障害』のように誤った決めつけをしてしまう場合があります。アセクシュアルが何らかの科学的な不均衡から生じるとする証拠はありません」

また、禁欲主義や独身主義がその人の意志による「選択」であるのに対し、アセクシュアリティはその人に備わっている性質である点も違う、とホールさんは説明しています。

アセクシュアルの人たちは不正確なレッテル貼りや誤解をされる場合が少なくありません。とりわけ、「相手を助けたい」との動機で、そうした行動に出る人が多いのです。

Runlenarun / Getty Images

たとえよかれと思ってでも、「まだぴったりくる人に出会ってないだけだよ」と声をかけたり、過去に好ましくない性的体験をしたせいでアセクシュアルになったのではと決めつけたりする行為は、その人を非常に傷つける可能性をはらんでいます(そもそもこうした解釈は正しくありません)。

自分自身が、または周りの誰かがアセクシュアルを自認する場合、それを受け入れ、理解し、よい悪いの判断でとらえない姿勢が大切です。

USA Network

「異性を恋愛対象とする以外の性的指向について、社会には誤解や無理解があります。それは、アセクシュアルの人が不安を抱えてしまうことにもつながります」とホールさんは言います。

それでも、ホールさんが最後に締めくくったように、ありのままの自分を変えることなく、幸せで充実した人生を歩んでいるアセクシュアルの人も大勢います。

社会に存在する誤解を解き、正しい情報を周りに知らせ、インクルーシブ(包括的)であることを大事にする。そのためにできる行動をしていけば、前向きな変化が生まれるでしょう。

🏳️‍🌈🏳️‍🌈🏳️‍🌈🏳️‍🌈🏳️‍🌈

LGBTQをはじめとする性的マイノリティの存在を社会に広め、“性”と“生”の多様性を祝福するイベント「東京レインボープライド」。BuzzFeed Japanは2021年4月23日(金)〜5月1日(土)にかけて、性的マイノリティに焦点をあてたコンテンツを集中的に発信する特集を実施します。

特集期間中、Twitterではハッシュタグ「#待ってろ未来の私たち」を使って、同性婚やパートナーシップ制度などのトピックをはじめ、家族のかたちに関する記事や動画コンテンツを発信します。

同性婚の実現を求めて全国のカップルが国を訴えた裁判や、各地でのパートナーシップ制度の広がりなど、少しずつ社会が変わり始めている今だからこそ、「より良い未来に生きる私たち」に向けて、「2021年の私たち」からのメッセージを届けます。

この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:石垣賀子 / 編集:BuzzFeed Japan