ドイツから日本に来てみたらびっくりすることだらけ!

    日本のご飯は本当に美味しい!

    1. トイレがすごい…まずはこれ、自動で開く!

    Juliane Löffler

    音が出るし、ウォシュレットもついてる。駅のトイレさえも綺麗だなんて。

    こうやっていろんな操作ができるの。

    Juliane Löffler

    赤ちゃんや小さな子のためのイスも!

    Juliane Löffler

    何度困っていたことか。

    ドイツにもサインが好きな人いるけど、多分日本の人はもっと好きね。

    Juliane Löffler

    トイレに立っちゃダメとか、こんなことまでサインに!

    2. ディスプレイにご飯が!これなら選べる!

    Juliane Löffler

    ご飯、本当に美味しい。

    Juliane Löffler

    ジュリアンです。ドイツにあるバズフィードのレポーターです。

    3. 自動販売機のボタンに明かりがついてる!それは売り切れのサインだって!

    Juliane Löffler

    青は冷たいところ、赤は温かいところ。スマートね。

    4. コーヒーが賢い。コップに引っ掛けられるから。

    Juliane Löffler

    そして美味しい。バッグには二つ常備。

    5. スーパーに食用の花が売ってる

    Juliane Löffler

    これで、料理が美しくなるって。

    ほら!

    Juliane Löffler

    6. 上野と小田原で見つけた、予想外のデザイン。

    Juliane Löffler

    マンホールが魅力的なんて!

    パンダも歩道に?! 😍

    Juliane Löffler

    7. メッセージがわかりやすい。そして、かわいい。

    Juliane Löffler

    8. こんなところにも「危ない」のサイン!

    Juliane Löffler

    サインで示す文化が浸透してる。

    9. 試着室で服を着てみると、半透明の袋をかぶるよう案内される。

    Juliane Löffler

    服を綺麗なままにするのと、髪や化粧から守るため。

    10. フェンスに車輪がついて動く!

    Juliane Löffler

    11. 私が感動したのは公共スペース。例えば、東京の駅には視覚障がい者のための点字ブロックがあるし、エレベーターがないところには、階段昇降機がある。

    Juliane Löffler

    とにかく日本を褒めっぱなしでした!

    Shunsuke Mori

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:藤原哲哉