• lol badge

映画『ミーン・ガールズ』のセクシーな振り付けは成り行きだった…衝撃の事実がここに!

あの下手くそなダンスは練習する時間が無かったから😲

映画『ミーン・ガールズ』は観たことないけど、このシーンは知っている…

YouTubeでこの動画を見る

Paramount Pictures / Via youtu.be

という人も多いのでは?

2004年に公開された同映画は、高校にいる人気者の女子グループを描いた学園コメディーです。

【あらすじ】

女優・リンジー・ローハン演じる主人公は、両親の仕事の都合でアフリカで生まれ育つ。思春期にアメリカに引っ越し、高校に入学。文化の違いに戸惑いながら、はじめての学校生活を送る…というコメディ。

映画は、AmazonプライムビデオやNetflixで視聴できます🎥

歌手のアリアナ・グランデも、過去に同映画を再現したミュージックビデオを公開しています。

公開から16年たった今でも、欧米では人気の映画です🎥

主人公を含む人気グループたちが、「ジングルベル・ロック」に合わせて踊るシーンは、マネをするファンが続出するほど。

Paramount Pictures

アメリカでは、そのセクシーな振り付けが話題になりました。

しかし、同映画で監督を務めたマーク・ウォーターズ氏が「実は、もっと過激な振り付けの予定だった」と暴露しています。

「振り付けは、観客が恥ずかしくて目を背けたくなるようなセクシーなものにしようと思っていた」と監督。

Cbs Photo Archive / Getty Images

あの…どういうことですか?

Paramount Pictures / Via giphy.com

監督によると、本当は写真のようにお尻を突き出す予定だったそう…。

Travis P Ball / Getty Images

「一回、提案した振り付けでやってもらったんだけど、『これは、やりすぎだ』って思い直した。それで、振り付けを変えようという流れになったんだ」と語りました

他にも撮影秘話があったそうで…。

Oleksandr Shchus / Getty Images

当時、未成年だった主演女優のリンジー。撮影時間に制限があったため、他のキャストとダンスを練習する時間があまり取れなかったそうです。

結果として、キャストの息の合わないダンスがシーンをより面白いものにした、と監督は明かしています。

Paramount Pictures / Via giphy.com

「『高校の発表会』をリアルに再現できたのは、少しヘタクソな感じが残っていたから」結果として良かったのかも!

Paramount Pictures / Via giphy.com

そんな最初の失敗があったからこそ、今も人々の記憶に残る名シーンが誕生したんだね👏

Cbs Photo Archive / Getty Images

この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:オリファント・ジャズミン