「マラソン?そんなの関係ねぇ!」 ニューヨーカー、我が道を行きすぎ問題

    これはもう完全にゲーム。

    11月4日、ニューヨークシティマラソンが開催されました!

    Jeff Seal and the Libbey Brothers / Via youtube.com

    5万人を超えるランナーが、ニューヨークの街を駆け抜けました。

    26.2マイル(約42.165キロ)のコースでは、ランナーに向け沿道から多くの声援が送られました。

    応援はするけど、「ニューヨーク=生活の場」なのが地元民。

    Jeff Seal and the Libbey Brothers / Via youtube.com

    マラソンが終わるのを待ってられないニューヨーカーたちは、ランナーたちの間をうまくすり抜けて移動。ある意味、マラソンと並行してすり抜けゲームが行われていたレベルです。

    すり抜ける人々にフォーカスした動画が公開されています。

    YouTubeでこの動画を見る

    Jeff Seal and the Libbey Brothers / Via youtube.com

    動画を制作したのは、ジェフ・シールとThe Libbey Brothers。すでに、動画は10万回近く再生されています。

    どうすり抜けるか、頭で思い描く人。

    Jeff Seal and the Libbey Brothers / Via youtube.com

    ここをこう!

    今、いまいま、今いっちゃお!

    Jeff Seal and the Libbey Brothers / Via youtube.com

    老若男女、やる気があれば誰でも挑戦できます!

    Jeff Seal and the Libbey Brothers / Via youtube.com

    絶対、渡りきってみせるぜ。

    Jeff Seal and the Libbey Brothers / Via youtube.com

    向こう側で会おうぜ!

    ちょ、本気!?

    Jeff Seal and the Libbey Brothers / Via youtube.com

    竹馬みたいなやつにのって、飲み物が並々はいったグラスを運びつつすり抜けるなんて、完全にゲーム。

    もちろん、ランナーにあたったらチャレンジ失敗。

    Jeff Seal and the Libbey Brothers / Via youtube.com

    見てくださいよ、うまくすり抜け、渡りきった人々のこの達成感溢れる表情。まるでオリンピックですよ。

    Jeff Seal and the Libbey Brothers / Via youtube.com

    やったじゃーん!

    ハイタッチでお互いを称えあっています。

    Jeff Seal and the Libbey Brothers / Via youtube.com

    見事なすり抜けでしたね。いや、あなたも!

    で、気付いた。これ完全に新しいスポーツじゃない?

    Jeff Seal and the Libbey Brothers / Via youtube.com

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan