この夏、BBQをするなら絶対知っておいた方がいいこと

    BBQレベル、アップ!

    Charlotte Gomez / BuzzFeed

    暑い夏!食べ物は台所で料理するより、青空の下で焼いた方がおいしいに決まってる。みんな知ってる事実だよね!

    Universal Pictures

    でしょ?しかも、もっとおいしくしちゃうBBQテクがあるんです。

    BBQ奉行として人気者になれるとっておきのBBQハックを11個、教えちゃうよ。

    1. 魚はレモンスライスの上で焼けばこびりつかない。

    youtube.com

    これまで魚の切り身をグリルしようとしたことがある人なら、崩さないでひっくり返すのが至難の技って知っているはず。

    網に食用油をひけば少しはましになるけど、絶対的な解決策とも限らない。

    回避するには、魚をレモンスライスの上で焼くという手がありますよ。

    柑橘系の風味がほのかに付くし、こびりつきも防いでくれる。ウィン-ウィンです!

    2. スキレットを網に直接のせて調理しよう。

    Jmichl / Getty Images

    鋳鉄製スキレットは作りがしっかりしているし、高温にも耐えられるから網に直接のせちゃおう。

    スキレットに入れても、燻製みたいな風味はちゃんとつくし、こびりついたり食材が網の間に落っこちたりする心配もありません

    3. パティの乾燥を防ぐには氷を乗せてみて。

    youtube.com

    次回バーガーのパティを焼く時はぜひ、真ん中に小さな氷を置いてみてほしい。

    氷がパティをしっとり保ってくれ、乾燥から守ってくれます

    信じられない?マスターシェフのグレアム・エリオットもこのテクをお勧めしているよ。

    4. 燻製用パックをホイルで手作り

    youtube.com

    食材に燻製みたいな風味をつけるてっとり早い方法は、燻製用の小袋を自分で作っちゃうこと。

    燻製用のチップ(ブナやヒッコリー)を買ってきて、アルミホイルで作った小さな袋に入れます。

    上面にいくつか穴を開けたら網に乗せてできあがり。

    煙がゆっくりと上り始め、網で焼いている食材に燻したような風味をつけてくれるよ。

    5. 鶏肉を平らにキープするには、ホイルに包んだブロックで押さえてみて。まんべんなく火が通るよ。

    Instagram: @danieltrivino76

    食材の中には、形が均一じゃないから焼くのが難しいもの、ありますよね(鶏肉とか豚肉の塊とか)。

    まんべんなく火が通るようにするには、アルミホイルを巻いたブロックを重しとして使ってみてね。

    肉を潰さずに押さえるのに最適です。

    6. ビールの代わりに缶入り炭酸飲料で「ビア缶チキン」をレベルアップ!

    Instagram: @freshandconyc, Instagram: @teamreardelts

    「ビア缶チキン」って聞いたことありますか?ビールを使ってチキンに風味付けするんだけど、他の缶入り飲料で試してみない?

    缶入り炭酸飲料か缶入りワインだと、意外な風味が付いて楽しいし、会話のきっかけにもぴったり。

    7. ヒートゾーンを作って火加減を使いこなせ

    Castka / Getty Images

    BBQの達人曰く、完璧なBBQとは強火スポットの使いこなし方を心得ていること。

    ほとんどの食材の場合、まず火加減が一番熱いところで丁度いい焼き色をつけてから、火が弱めの場所で仕上げるのが、中までしっかり火を通すコツ。

    こうすれば、外は焦げているのに中は生のまま、なんてことが防げます

    8. 網に岩塩プレートを直接乗せて調理。

    Instagram: @lindsay_archibald2

    鋳鉄製スキレット同様、岩塩プレートも高温の網の上で使えます。

    表面が平らになって調理しやすいだけでなく、どんな食材も個性的な塩味にしてくれるよ。

    9. 大きな肉の塊が外だけ焦げちゃうのを避けるには空のツナ缶を使ってみて。

    Getty Images

    大きなステーキって、必ずしもBBQに最適とは言えないですよね。

    中まで火が通る前に外側が焦げてしまって。

    これを避けるには、空の(洗った)ツナ缶が便利です。

    ステーキにいい感じの焼き色がついたら、ツナ缶を2つ並べてその上にステーキ肉を乗せれば、網に肉が触れることなく内側を調理できちゃう。

    外を焦がさずに内側までしっかりと火を通すことができますよ

    10. ピザを網で直接調理すれば外はサクッと。燻した風味も楽しめちゃう。

    Lauren Zaser / BuzzFeed

    ピザを作るのに一番大事なのは、熱!ガスでも炭火でもグリルなら、オーブンよりもずっと熱くなるはず。

    高温で調理すれば生地がべちゃべちゃにならずにサクッと仕上がります。

    なのでぜひこの夏、ピザは網の上で直接焼いてみてね!後悔しないから。

    11. 網を掃除するブラシの手持ちがない?無問題!丸めたアルミホイルで磨いてみて。

    youtube.com

    網の表面のこびりつき汚れが少し気になるけど、高価なブラシを買うのがイヤというあなた。

    アルミホイルのボールであっという間に解決するよ。

    作り方は簡単。アルミホイルをしっかりと丸めて固めて、格子に沿って擦るだけ

    アルミのボールがスチールウールの役目を果たして、焦げ付き汚れを剥がしやすくしてくれます。

    レッツBBQ!!

    Fox

    この記事は英語から翻訳されました。
    翻訳:松丸さとみ / 編集:BuzzFeed Japan