【閲覧注意】超過激でグロテスクすぎるケーキがトラウマになるレベルなんだけど…

    本当にグロいから、心臓が弱い人は見ないで!

    これが、ケーキだと…

    Katherine Dey

    どう見ても、脳と脊髄です。

    作者は、30歳の正看護師キャサリン・デイ。興味深い才能の持ち主です。

    Katherine Dey

    数年前からケーキ作りを始め、圧倒的な成長を遂げています。

    Katherine Dey

    心臓だって、ほら。えぐぅ。

    Katherine Dey

    インスピレーションはあらゆるところから受ける。

    いろんなものからインスパイアされる。リアルなものに出会えたときの奇妙な感覚が好き。それと、ケーキに見えなくて、美味しくなさそうなものが、食べてみたら美味しいケーキだったときの感覚も。相反する感情の中に陥れることが好きなのね。解剖とか、キノコ、肖像画にずっと関心があるものをテーマにしてる。特に肖像画は本当に好き。本物そっくりに作ると、じっくりとその人のことを見ることができるの。ディテールが大好きだから。

    ケーキがバラバラにならないように慎重にデザインすることにたくさんの時間と努力を要する。

    Katherine Dey

    「強烈な反応を受ける」「ある人たちは興奮して、ある人たちは不快な表情を浮かべる」とデイは分析する。

    Katherine Dey

    「一度に矛盾する感情を抱いて欲しい」と彼女の狙いを語った。

    Katherine Dey

    「どんな不快な感情を抱かれてもいい。だって、誰もケーキを食べることを拒まないから」

    Katherine Dey / Via http://
    Katherine Dey / Via http://
    Katherine Dey / Via http://

    ケーキの製作過程もビデオでシェアをしている。

    Katherine Dey

    大好きな人にも、大嫌いな人にも、彼女の作品には訴えかける何かがあるのだろう。

    Katherine Dey

    デイのFacebookはこちら.

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:藤原哲哉