ポップカルチャーの登場人物の姿で!ビフォーアフター・ポートレート

    ドラマチックな体型の変化

    ブレイク・モローはトロントを拠点とする写真家でイラストレーターだ。数年前、彼の友人ベスは、興味深い依頼とともに、彼のもとにやって来た。

    Blake Morrow / Via blakemorrow.ca

    「ベスは、胃バイパス手術を受ける前に私のところにやって来ました。そして、彼女は減量のビフォアアフターの写真を組み合わせたポートレートを撮影しないか、と私に言ったのです」と、彼はBuzzFeedに語った。

    Blake Morrow / Via blakemorrow.ca

    彼女のアイデアを聞いた時、モローにはどうやって撮るかビジョンが浮かんだ。

    Blake Morrow / Via blakemorrow.ca

    「私はすぐにそのアイデアを実現させたいと思いました」と、モローは話す。「私は家のリフォームや減量の比較など、ビフォーアフターの写真が大好きです。この撮影は、私にとって、この分野の知識を増やすチャンスでした」

    Blake Morrow / Via blakemorrow.ca

    こうして、ポップカルチャーの題材をテーマに、手術前後のベスの写真を紹介する「ザ・ベス・プロジェクト」が生まれた。

    Blake Morrow / Via blakemorrow.ca

    写真のインスピレーションは、「SFオタク」であるベスと彼との共通の興味に由来する、と彼は言う。

    Blake Morrow / Via blakemorrow.ca

    プロジェクトが完成するまでには2年を要した。ベスの68キロの減量を、ポップカルチャーを引用しながら、遊び心のある様々なシナリオで示している。

    Blake Morrow / Via blakemorrow.ca

    モローはPhotoshopを使用したが、ベスの体形は変えなかったと話す。「私は被写体の核心に忠実でありつつ、人々を励まし、刺激するような方法でPhotoshopを使おうと決めていました」

    Blake Morrow / Via blakemorrow.ca

    主な目的はベスの個性をとらえることだったと、彼は付け加えた。「ドラマチックで芝居がかった画像もありますが、現実的で写真のようにリアルな雰囲気の画像もあります。ですが、たとえ演ずる役柄があったとしても、これらの画像はベスがベス自身であることについてのものです」

    Blake Morrow / Via blakemorrow.ca

    プロジェクト全体で最も素晴らしかったのは被写体だったと彼は言う。「演ずる役柄のシナリオがありながら、レンズの前では、ベスがとてもオープンで、進んで自分らしくあろうとしたことを光栄に思いました」

    Blake Morrow / Via blakemorrow.ca

    ベス、よくやったね!

    Blake Morrow / Via blakemorrow.ca