• bringmejapan badge

ここ本当に日本?アメリカ流「究極のチキンワッフル」がウマすぎて舌がとろけた

今月はBlack History Month(黒人歴史月間)!東京・麻布十番にあるアフリカ系アメリカ人オーナーが経営するレストラン「ソウルフードハウス」にお邪魔してきた。

みなさん、「Black History Month(黒人歴史月間)」を知っていますか?

今回は、東京にあるアフリカ系アメリカ人オーナーが経営するレストラン「ソウルフードハウス」にお邪魔しました🍴

YouTubeでこの動画を見る

youtube.com

🌏東京都港区麻布十番2-8-10 パティオ麻布十番ビル 6F

メトロ南北線「麻布十番駅」4番出口、都営大江戸線「麻布十番駅」7番出口 から徒歩約3分。

ミシシッピ州出身のオーナーさんが作る、南部アメリカ料理はもう最高です。

ほらみてぇ〜

よだれがでるぅ〜

アメリカ料理といえば、スペアリブ。

気になったのがこの「グリッツ」という料理…

BuzzFeed / Via BuzzFeed

グリッツは、アメリカ南部の定番料の朝食だそうです。

分かりやすく言えば、トウモロコシのお粥だそう…。体に良さそうですが、味が想像できない。

東京に住むアメリカ人のマイルズさんは、生まれてはじめてグリッツを食べるそう…

BuzzFeed / Via BuzzFeed

思わず日本語で「ウマい」と叫んでいました😂

人気の秘密はフレンドリーなオーナーさん達❤️

BuzzFeed / Via BuzzFeed

人気の秘密は、料理の美味しさだけではありません。

オーナーのラターニャさんとデイビッドさんがめちゃくちゃフレンドリー!

店をオープンする前は、よく夫妻の家にお友達がご飯を食べに集まっていたそうです。

BuzzFeed / Via BuzzFeed

だからこそ、「みんなが家に集まるような雰囲気をお店にも出したかった」とラターニャさんは話します。

最高な料理とフレンドリーな雰囲気が味わえる「ソウルフードハウス」。コロナ明けに足を運んでみてはいかがでしょう?

YouTubeでこの動画を見る

youtube.com

動画はこちらから👆

Mikroman6 / Getty Images

⚠️コロナウイルスの広がりにより、国内海外を問わず各地で制限されているお店や場所があり、旅行にも引き続き影響が出ています。今後の旅行の計画を建てる際には政府の方針を確認し、ルールを守りながら安全に行動してください。