• stayhomejp badge

メンタルケア重視派が多数!ウチの会社で働く人に聞いた「自粛期間の過ごし方」

ヨガ・瞑想・アート…BuzzFeed Japanで働く人の「自粛期間の過ごし方」はみんなそれぞれでした!

BuzzFeed Japanで働く人に聞きました! 「新型コロナの感染拡大から1年以上が経過したけど、自粛生活をどう過ごしている?過ごしてきた?」

BuzzFeed Japanでは週に一度、昼休みの時間を使って、1つのトピックを英語で話し合う「イングリッシュ・ランチ」を開催しています。

今回は、「自粛生活をどう過ごしているのか」をみんなに聞いてみました。

自分と向き合う時間が増えたからこそ、「心のケア」に気を使う人が多かったです。

自分を見直す時間を作る

掃除

「おうち時間を快適に過ごすには、まずは家の掃除から」

アート

Eleanor Ashwell / Via buzzfeed.com

「時間に余裕ができたので、絵をたくさん描いた
!そのときに思った感情を絵で表すことが多い。他にも、LINEスタンプを作ったり、オンラインストアも始めた」

オンラインカウンセリング

Mikroman6 / Getty Images

「自分のメンタル面を大切にしたくて、アプリでカウンセラーを探した。私が
使っているのはアメリカのアプリ。
身内に話しているような感覚で話を聞いてもらえるのが良い」

「
カウンセラーの先生が、いろいろなことに理解がある人でオープンな性格だから、自分に合っていると思う。オンラインだからこそ、自分に合う先生が見つかるまで、数人のカウンセラーを試してみるなど時間をかけた」

「心の病気など関係なく、人間なんだから話すことで気分が晴れることも!お金を払ってまで…と思っている人は、
学校や職場のカウンセリングを利用してみてもいいと思う」

ひとり〇〇

「ソロ活!コロナ前は、大学のサークルやバイト、交流関係とかで人と関わる機会がすごく多かった。今は、友達抜きでカフェに行ったり、ひとりで行動できるようになった」

ヨガ・瞑想

Kathrin Ziegler / Getty Images

「YouTubeで検索したらたくさん出てくる。英語で挑戦してみたい人は、この先生がおすすめ!」

「瞑想初心者は、ガイドがあったほうがやりやすいかも。ひとりひとり合う、合わないがあるから、自分に合ったやり方をみつけてみて」

「私は、SpotifyやYouTubeで瞑想を助けてくれる声や音の検索している。Netflixの『ヘッドスペースの瞑想ガイド』もオススメ」

ハンドクラップエクササイズ

「運動不足が気になって、毎日やっていた。集合住宅に住んでいる人は、足音がうるさいかも知れないので、注意が必要」

「ハンドクラップエクササイズ」と検索すると、やり方の動画がみれます。

ジャーナリング(日記)

Akari Terrell / Via buzzfeed.com

「今日は何をしたのか、いつもと違ったことを感じたり経験したりしたら、それを書き出してみる、友達と話した内容、ネトフリでみた映画やドラマの感想とか、なんでもいいからとにかく書いてみる」

「気分が落ち込んでいるときは文字に書き起こしてみることで、自分と向き合えて落ち込みの原因が分かることもある」

新しい趣味をみつけた

「前は写真が趣味だったが、外に行くことがなくなって撮る機会が減ってしまった。今は、アイドルにハマっている。コロナの影響もあってか、YouTubeを始めるアイドルも増えたのでオススメです」

ヘルシーな生活を心がけている!

Enrique Díaz / Getty Images

他にも、「外に行かなくなったのでメイクの機会が減った。そのかわり、スキンケアに時間をかけるようになった」との声も!


おうち時間が続いて、生活リズムが乱れがち…。そんなときは、無理のない範囲で、はやく寝てみたり、密にならない場所で運動するなどの意見が集まりました。