見てると元気が出てくる超ミニサイズのアート作品たち

    小さいってもしかして正義?

    みんな一度は聞いたことがあるでしょ?「大きいことが必ずしもいいわけではない」って。まさにその通りだってことわかる作品を紹介します。

    鉛筆から彫り出した超ミニサイズのバイオリン。マジかよ!

    Chronicle Books

    瓶の王冠に描かれた細密画の傑作。どれだけ手先器用なの!

    Chronicle Books

    可愛らしい急須。もはや美しい...🤔

    Chronicle Books

    ちっちゃくて楽しいパン。これじゃお腹いっぱいにならないよ〜。

    Chronicle Books

    コインの上に描かれたアインシュタインのちっちゃな肖像画。舌を出す茶目っ気は忘れずにね!

    Chronicle Books

    ちっちゃな綱渡り。おっと、危ない!

    Chronicle Books

    超素敵で超かわいい犬の刺繍。毛並みまで感じられるよ...

    Chronicle Books

    極小の宇宙には太陽系が。宇宙は広いなあ、地球は小さいなあ。

    Chronicle Books

    これを見たらどんなミスでも気にならないかも?

    最高にコンパクトな村の彫刻。断崖絶壁!

    Chronicle Books

    緻密なスケッチ。まるで写真。

    Chronicle Books

    続きは『Think Small: The Tiniest Art in the World』という本で見てね。

    Chronicle Books

    写真は全て、Eva Katz著『Think Small: The Tiniest Art in the World』(Chronicle Books, 2018年刊) より。

    この記事は英語から翻訳されました。