back to top

Twitterは一体何を取り締まっているのか?アカウント凍結の基準はどこに。

何を基準に取り締まり、アカウントを凍結するのか。基準の不明確さに不信感が募っている。

Twitter社に対して差別的発言やヘイトスピーチを野放しにしてきたことへの批判がある一方、アカウント凍結の基準の不明確さはこれまでも指摘されてきた。

そして今回、Twitterアカウント @theb00kwitch が一時的に凍結された。

Twitter / @theb00kwitch

彼女は映画「Love, Simon」についてツイートしていた。そのうちの1つのツイートがアカウントの凍結につながったとBuzzFeed Newsに明かしている。

「映画の原作となった小説の女性著者が異性愛者であることが気に入らない、というコメントがあったので、著者を弁護しようとしていました」

彼女は自分のアカウントが凍結されたという知らせに驚きました。「ツイートを何度も見返して、アカウントが凍結される可能性がどこにあったのかを考えました」

彼女は抗議することはなく、問題視されたツイートを削除することにした。

しかし、Twitterによる深刻な嫌がらせよりも、「queer」という言葉を使う人を取り締まることに納得できなかった。

後日、Twitter社から謝罪のメールが彼女のもとに届いた。

Well I just got this email...which is......................something.

謝罪が届いたのは、この件について彼女がTwitter上で言及したためだと考えている。

「400人以上の人が私のツイートをコメント付きでリツイートしてくれた。さらにTwitter公式アカウント、Twitter Supportのアカウント、CEOのジャックをタグ付けしたから、彼らは反応してくれました。Twitterのアルゴリズムは正常ではありません。でもこれくらいの注目が集まらない限り、彼らはこの問題に対処しようとしないでしょう」

Twitter社の広報はBuzzFeed Newsに対し、「今回の件は我々のミスであり失敗です。何が起こったのか、アカウントの持ち主へとヒアリングを行うことで見直すべきだと考えました」と語っている。

この記事は英語から翻訳されました。翻訳:千葉雄登

BuzzFeed JapanNews

Ikran is a reporter for BuzzFeed News and is based in London.

Ikran Dahirに連絡する メールアドレス:ikran.dahir@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.