ひとつあると安心。無印・ニトリの「センサーライト」夜の不安が解消されたよ

    夜って暗くて周りが見えにくくないですか?今回紹介するセンサーライトを使うと、明るくなって見やすくなりますよ~。

    1. 暗い玄関に明かりが欲しいなら、無印良品「マグネット付きセンサーライト」

    BuzzFeed

    本体の裏面にマグネットがついているので、ドアにペタッと付ればOK。

    点灯時間は10秒。結構明るいから、手元や周りが見やすい。

    BuzzFeed

    だいぶ明るくなりました!

    おかげで鍵の穴を見つけやすくなったし、暗さゆえの不安が軽減されました。

    お値段は1990円です。

    単4電池が3本必要なので、買い忘れにご注意を!

    便利さ ★★★★★

    デザイン ★★★★☆

    コスパ ★★★☆☆

    2. コンセントに挿して使うタイプがほしいなら、無印「LEDセンサーライト」

    BuzzFeed

    お値段は、1990円。

    サイズは約幅3.4×奥行2.4×高さ8.5cmと、片手にスッポリ収まるくらいです。

    使い方は、電源に\グサッ/ と挿すだけ。

    BuzzFeed

    明るさは足元が見やすいくらいです。

    BuzzFeed

    足元を照らすには十分な光量で、全体をぼんやりと照らしてくれます。

    半径2mくらいがとても見やすくなりました。

    センサー感度も良好で、1m先くらいから点灯してくれますよ〜◎

    便利さ ★★★★☆

    デザイン ★★★★★

    コスパ ★★★★☆

    3. 室内に明かりがほしいなら、ニトリ「明暗人感付センサーライト もてなしのあかり」

    BuzzFeed

    お値段は、3045円。

    他のセンサーライトと違って壁に貼り付けず、床に置いて使えます。

    HIGH、LOWモードで常時点灯ができる。

    BuzzFeed

    そこまで大きく差があるわけではないですが、肉眼で見ると若干HIGHの方が明るいです。

    単二形アルカリ電池が別で4つ必要なので、購入の際はご注意を!

    便利さ ★★★★★

    デザイン ★★★★★

    コスパ ★★★☆☆