やっぱ大阪はヤバイ…と思わせる家具屋がある。

    大阪の家具店「ウンコちゃんの家具屋さん」に店名の由来を聞いた。

    この夏、1つのツイートがネットをザワつかせた。

    イラストが描かれた黄色い建物に、「社訓 ウンコブリブリ 以上」。4万8000回リツイートされ、10万を超える「いいね」がついたツイートだが…

    何 だ こ れ は 。

    調べてみたら家具屋だった。

    株式会社木楽家本舗 提供

    この建物は八尾市と門真市に店舗をかまえる新品アウトレット/セレクト家具店、ウンコちゃんの家具屋さん

    そんな店名が許されるなんて、いい意味でヤバみを感じます。

    それにしてもどんな家具屋だよ笑

    株式会社木楽家本舗 提供

    店内を覗いてみると。

    え。

    株式会社木楽家本舗 提供

    なんかまともじゃね?

    株式会社木楽家本舗 提供

    むしろちょっとお洒落じゃね…?

    株式会社木楽家本舗 提供

    めちゃくちゃ広いし。

    株式会社木楽家本舗 提供

    思ってたのと全然違う。

    アメリカ西海岸の雰囲気が漂う店内には、オシャレな家具や小物がところ狭しと並びます。でも店名はウンコちゃんの家具屋さん。

    なぜこの店名になったのか、運営する株式会社木楽家本舗の賀喜(かき)さんに話を伺いました。

    由来はB級家具への愛称

    ウンコちゃんの家具屋さん / Via Facebook: unkochan.no.kaguyasan

    賀喜さんはBuzzFeedの取材に「インパクトがあって記憶に残り、覚えやすい名前をということで"ウンコちゃん"を採用したことが由来です」と回答。

    関西地域の家具業界では、キズ物やB級品の家具のことを愛着を込めてウンコちゃんと呼んでいたそうです。

    たしかに一度聞いたら忘れられない…企業戦略的に成功しているとしか言えません。

    良いものを安くの精神

    株式会社木楽家本舗 提供

    ウンコちゃんの家具屋さんでは大きく2種類、一般的な家具とデザイン家具を取り扱っているそうです。

    「一般家具は商品の安さや商品に見合う値ごろ感、いまのライフスタイルやお客様のニーズに沿ったデザイン性、他社と被らない商品構成を心がけています」

    ウンコちゃんの家具屋さん / Via Facebook: unkochan.no.kaguyasan

    「デザイン家具につきましてはワンランク上の商品を手に入れていただけるよう、ブランド家具のバイイングや仕入れ交渉に注力しています」と明かしてくれました。

    良いものを安く提供し、お客さんに喜んでもらうことをモットーとしているそうです。

    社訓「ウンコブリブリ」の真意とは?

    店名の理由はわかった。セレクトにこだわりがあるのもわかった。しかしあの社訓はどうなんだ。

    「裏側の話になりますので表に大きくは掲げてはおりませんが…」と前置きした上で、「快食快便は元気の源ということで、体調管理を正しくおこない、元気に楽しく仕事に取り組みましょうという意味です」と話す賀喜さん。

    聞けば聞くほど深みのあるウンコちゃんの家具屋さん。店名を聞いてナメてた自分が恥ずかしく思えてきました。

    ちなみにトイレはどうなってるの?

    株式会社木楽家本舗 提供

    そんなウンコちゃんの家具屋さんのトイレ事情を伺ったところ、「清潔感のないトイレや一般的なトイレは恥という考えのもと、大阪で一番綺麗なトイレを目指し、毎日の掃除を徹底しております」とのことで、写真を送ってくださいました。無駄にオシャレです。

    大阪に2店舗をかまえる同店。関西近郊にお越しの際、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

    不測の事態であればトイレのみの利用でもOKだそうです。

    ウンコちゃんの家具屋さん

    八尾本店

    〒581-0818

    大阪府八尾市美園町4-89-6

    電話:072-928-2951

    ブリブリ門真店

    〒571-0002

    大阪府門真市岸和田1-1-20

    電話:072-887-1188