back to top

やだ、美味しそう…最近の線香がめっちゃかわいい

※食べれません。

線香とお菓子のコラボ!?

あっ……あっ‼️ミルキーの線香だ……‼️✨凄い……甘い匂いする💖

大手線香メーカー 「カメヤマ」が製菓会社とコラボした線香が若者を中心に話題。価格は一箱680円(税抜き)です。

ミルキーだけじゃない 充実のラインナップ

思わず「節子…」と呟きたくなるサクマドロップスや、
Amazon / Via amzn.to

思わず「節子…」と呟きたくなるサクマドロップスや、

芳醇な香りが漂いそうな不二家ネクター。
Amazon / Via amzn.to

芳醇な香りが漂いそうな不二家ネクター。

本物のそれに見えてしまうチョコレートもあれば、
Amazon / Via amzn.to

本物のそれに見えてしまうチョコレートもあれば、

まさかの、カレー!

本場インドカレーにも使われるスパイスを配合しているらしい。線香の概念を吹き飛ばしてくるこのラインナップ。香りと可愛いらしいパッケージが好評で、これまでシリーズ累計約46万箱が売れたとか。
Amazon / Via amzn.to

本場インドカレーにも使われるスパイスを配合しているらしい。

線香の概念を吹き飛ばしてくるこのラインナップ。香りと可愛いらしいパッケージが好評で、これまでシリーズ累計約46万箱が売れたとか。

ご先祖様の食事は「香り」

老舗仏具店 滝本仏光堂によると、仏教経典のひとつ「倶舎論(くしゃろん)」に、香食(こうじき)という教えがあるとのこと。

線香の煙があの世への道しるべであると同時に、香りは仏様やご先祖様にとってのご馳走なんだとか。

お盆は過ぎてしまったが、ときどき故人を想いながら、変わり種線香をあげてみてはいかがでしょうか。

サムネイル画像 / カメヤマ株式会社