なにこれ凄ぇ…!ご利益ありそうな「仏像アート」見つけた

    心が洗われました。。

    とても崇高な本を見つけた。

    Hiroshi Ishii / Via BuzzFeed

    というか、本屋で目が合ってしまった。

    ので、買った。

    Hiroshi Ishii / Via BuzzFeed

    東京書店から発売されている心を癒す大人のスクラッチアート 『仏像』」。

    心を癒す?スクラッチアート?

    そんなこと考える間もなく、気づいたらもうレジにいた。何らかの力が働いたのかもしれない。

    スクラッチアートってなんぞ?

    Hiroshi Ishii / Via BuzzFeed

    アメリカをはじめ、海外ではすでにブームとなっている大人の嗜みらしい。黒い面を削ると、キラキラ光るホログラムや、カラフルな線が出てくる。先ごろ、大人の塗り絵がプチ流行したが、その新潮流がこのスクラッチアートだ。

    Hiroshi Ishii / Via BuzzFeed

    それっぽいデザインのペンが付いてる。

    子どもの頃、紙をクレヨンで塗り、爪楊枝で絵を描いた経験があるだろうか。その大人版といったイメージだ。

    さっそく削ってみよう

    Hiroshi Ishii / Via BuzzFeed

    こちらは弥勒菩薩像(みろくぼさつぞう)。線をなぞるとキラキラした下地が見えてくる。

    Hiroshi Ishii / Via BuzzFeed

    少しずつ神々しい御姿に。

    ふぅ。

    Hiroshi Ishii / Via BuzzFeed

    なぞるだけだがこれが大変。滑らかな曲線と細やかな指先、思ったより時間がかかるし、非常に集中力が必要だ。

    Hiroshi Ishii / Via BuzzFeed

    ※ゾーンに入った状態

    塗りつぶすと華やかさがスゴイ…!

    Hiroshi Ishii / Via BuzzFeed

    なぞるだけでなく、塗りつぶしたり、絵を書き足してりしてオリジナリティを出してもOKらしい。

    Hiroshi Ishii / Via BuzzFeed

    不思議なことに、キラキラが増えるとテンションが上がってくる。

    夢中でスクラッチしていたら…

    Hiroshi Ishii / Via BuzzFeed

    向かいの席でセッションが始まった。元気でた、ペンが進むぜ。

    ひとまず完成!

    Hiroshi Ishii / Via BuzzFeed

    業務中、数時間スクラッチした。

    指先の疲れはハンパじゃないものの、不思議とリラックスしている。何より徳を積んでいる感じがむしろ心地いい

    癒しを求める方にはもちろんのこと、ただ何かに没頭してみたいという方にもおすすめだ。

    ちなみに、仏像以外にも花曼荼羅や

    Amazon / Via amzn.to

    動物アートなどバリエーションも豊富。

    Amazon / Via amzn.to

    可愛い!