母ちゃん、LINE Payで1000円送るからこうやって登録してみて

    LINE Payの「300億円祭り」で1000円送られてきたけど、LINE Pay登録してないし…という方の為に本人確認の手順をまとめました。

    LINE Payの300億円祭りが始まった

    LINE

    自己負担なしで友だちに1000円相当の電子マネーを送れる今回のキャンペーン「300億円祭り」。1000円もらえるのは嬉しいけど、利用するためにはLINE Payアカウントを開設し、個人登録をする必要があります。

    でもなかなかハードルが高いですよね。

    母にLINE Pay300億キャンペーン送ってみたら、頑張ってみてくれたみたいだけど、ダメだった様子。 キャッシュレスへの道のりは長い。

    どのような手順で本人登録するか、まとめました。

    ①まずはLINEを開いて"ウォレット"をタップ

    LINE

    LINEを起動したら右下にある"ウォレット"をタップし、右側の"プラス記号"をタップしてください。

    ②LINE Payページに遷移したら"設定"をタップ

    LINE

    画像のページに移動したら一番下までスクロールしてください。

    LINE

    最下部に"設定ボタン"があるのでタップします。

    ③設定ページで"本人確認"をタップ

    LINE
    LINE

    画像のようなアラートが出るので"確認"をタップしてください。本人確認は3つの方法があります。

    1.銀行の必要情報登録する
    2.身分証明証と顔写真をアップロードする
    3.郵送されたハガキから登録する

    それぞれの登録手順は以下の通りです。

    【登録その1】銀行の必要情報登録する

    LINE

    銀行口座を登録しておくと、LINE Payへのチャージや友だちへの送金、銀行口座への出金など利用できるサービスの幅が広がるのでおすすめです。

    登録したい銀行口座を選択したら、必要事項を入力して登録完了です。

    LINE

    口座情報や暗証番号など、銀行の登録に必要な情報を事前に用意してください。また、銀行によって登録の方法が違います。詳しくはコチラを確認してください。

    【登録その2】身分証明証と顔写真をアップロードする

    LINE

    下記証明書の中からいずれか1つを登録します。

    ・運転免許証

    ・在留カード

    ・特別永住者証明書

    ・運転経歴証明書

    ・パスポート(日本政府発行)

    ・マイナンバーカード

    選択した身分証を指示通り撮影してアップロードします。

    LINE Pay公式ブログ / Via pay-blog.line.me

    指示通り操作すれば大丈夫。

    最後に顔と身分証を一緒に撮影し、申請完了です。

    LINE Pay公式ブログ / Via pay-blog.line.me

    撮影するだけなので、登録の煩わしさがあまりない。

    【登録その3】郵送されたハガキから登録する

    LINE

    上記2つの方法で登録できない場合はこちらを利用してください。

    まずは必要事項を入力します。

    LINE
    LINE Pay公式ブログ / Via livedoor.blogimg.jp

    下記証明書の中からいずれか1つを選択して撮影し、アップロードします。

    ・運転免許証

    ・在留カード

    ・特別永住者証明書

    ・運転経歴証明書

    ・パスポート(日本政府発行)

    ・マイナンバーカード

    後日、登録された住所に簡易書留でハガキが届きます。

    LINE Pay公式ブログ / Via pay-blog.line.me

    ハガキに記載されているQRコードを読み取る、もしくは一番下に記載されている16桁の英数字を入力してください。

    キャンペーン期間は5月29日までですが、送られてきた1000円はいつ本人登録しても利用可能です。時間がある時に登録してみてください。

    ■期間 5/20 11:00〜5/29 23:59 ■キャンペーンサイトはこちらから https://t.co/Gs8qS4DUwz ※注意事項はキャンペーンサイトをご確認ください

    さらにキャンペーン期間中、合計10人に送ってツイートするとLINE Payボーナス100万円分が10名に当たるチャンスも。