• odekake badge

この週末「餃子×クラフトビール」の最高なフェスが開催される

8月24日(土)と25(日)の二日間、銀座のスプリング・バレーブルワリーで「餃子×クラフトビールフェス」が開催されます。

餃子とビールが好きなら、週末銀座へ行くのです

SPRING VALLEY BREWERY COMPANY / Via springvalleybrewery.jp

今週末の8月24日(土)と25(日)の二日間、銀座でスプリング・バレーブルワリー(以下SVB)による餃子×クラフトビールフェスが開催される。

7種類以上の餃子と20種類のクラフトビールのペアリングを楽しむ

焼き餃子や水餃子などにさまざまなつけダレを試し、20種類以上のクラフトビールを合わせて自分好みの組み合わせを探すイベント。入場無料のチケット制となっている。

会場は昨年8月にオープンした銀座ソニーパークの地下4階にある「“BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERY」(以下BTG)。

餃子には生ビールが合いますが、特徴的なクラフトビールとの相性もなかなか

例えば、甘辛いナッツだれと大葉を添えた焼き餃子には

ラガーのようなキレとエールのような味わいの496がよく合うし、

皮がモチモチで中はジューシーな水餃子には

白ワインのようにフルーティーなon the cloudがしっくりくる

パクチーとスイートチリソースを添えた揚げ餃子には

ラズベリーの甘みと香りが漂うJAZZBERRYがベストマッチ!

ビールと餃子なので、どんな組み合わせても美味しいのだが、試していると抜きん出たペアリングが見つかることがある。

とにかく餃子が美味しい!

焼き餃子です。

揚げ餃子です。

そして水餃子です。この水餃子が特にやばい

ここで提供される水餃子は、あのタモリも通う新宿の老舗、隋園別館のもの。

プリップリで噛んだ瞬間旨みがじゅわっと広がる。キャベツと豚肉のみのシンプルな水餃子だが、これがかなり美味い。

ちなみに隋園別館の代表取締役社長 張本君成氏、「料理の鉄人」のチャーハン対決で陳建一氏に勝利した方だ。

一見するとありえない組み合わせも

SVB社長 島村氏のおすすめはゴルゴンゾーラのはちみつ掛け。

さすがにそれはないだろう……と思いきや、これが意外と合う。合うどころか美味しい。

ゴルゴンゾーラのクセとはちみつのバランスが絶妙。肉と交わることで複雑な味になるものの、最終的にしっかりまとまっている。これに黒ビールのアフターダークがマッチする。

想像できないでしょうから、会場で試してください。

餃子×クラフトビールフェス

日時:2019年8月24日(土)11:00~19:00 L.O.、8月25日(日)11:00~18:30 L.O.

場所:“BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERY

住所:東京都中央区銀座5-3-1 Ginza Sony Park B4(地下4階)

参加費:入場無料、チケット制(300円券×6枚綴り1,800円(税込)/300円券×2枚600円(税込))

※前売り券1,700円(300円券×6枚綴り) BTGにて8月23日(金)まで販売