1泊最大2万円が補助される「Go Toトラベルキャンペーン」とは 要点をまとめた

    7月22日から開始されるGo Toトラベル。観光庁が発表した資料をもとにいつからいつまで利用できるか、予約方法、還付申請、旅行会社のキャンペーン内容などについてまとめました。(8/11更新)

    7月22日より国内旅行の代金を最大50%補助するGo To トラベルキャンペーンが開始されます。

    本記事は観光庁の資料をもとに内容を紹介していきます。

    いらすとや

    7月22日から旅費が35%割引に

    Go To トラベルは国内旅行を対象に宿泊、または日帰り旅行代金の50%を支援する政策です。

    ただし、東京都内への旅行と都内在住者は対象外となります。

    政府は旅行を取りやめた人のキャンセル料について、事業者に対しキャンセル料の最大3割程度となる「実損相当額」を支払う方針です。

    補償対象の期間については、7月10日から17日までの予約分としています。

    いらすとや

    先行的に7月22日以降の旅行代金の35%支援からスタートし、9月以降に旅行先で利用できる地域共通クーポンが発行されます。

    先行キャンペーンの支援額の上限は1人1泊1万4000円、日帰り1人7000円。こちらは旅行後に還付手続きをする必要があります。

    7月27日以降は準備のできた旅行会社から割引済の旅行商品が販売されます。

    割引イメージ

    いらすとや

    1人で1泊2万円の宿泊旅行をした場合のイメージです。

    2万円のうち半額の1万円相当が支援されます。

    内訳は旅行代金が7000円、地域共通クーポンが3000円相当です。

    いらすとや

    では1人で1泊5万円の宿泊旅行をした場合はどうか。

    支援額上限は1人1泊2万円なので、2万円相当が支援されます。

    内訳は、旅行代金が1万4000円、地域共通クーポンが6000円相当となります。

    Go To トラベルの利用方法

    キャンペーンに参加するJTB、HISなどの旅行代理店、楽天トラベルやじゃらんnetをはじめとした旅行ウェブサイト、宿泊事業者を通じて申し込みをする必要があります。

    観光庁

    割引対象となる旅行商品の例。7月27日以降、準備のできた事業者から割引価格で旅行商品が発売されます。

    オンライン旅行会社 特設ページ

    楽天トラベル:近場の旅行初めての利用で2000ポイント、2回目以降の利用で500ポイント獲得

    じゃらんnet:通常じゃらんクーポン・特別じゃらんクーポンとの併用可能

    一休.com:最大5%分の一休ポイントを付与

    Yahoo!トラベル:初めての利用で5%のPayPayボーナスライトを付与

    ゆこゆこ:温泉旅行関連する特集が多数。各自治体独自のキャンペーンが一覧できる

    るるぶトラベル:期間内の利用5回ごとに5,000ポイント付与、会員限定タイムセールを展開

    OZmall :8/20頃から販売開始

    旅行会社 特設ページ

    HIS:行き先別や3密回避に特化したツアーなどを掲載

    JALパック:JALダイナミックパッケージ最大35%割引

    ANAトラベラーズ:8月1日(土)10:00より販売開始

    びゅうトラベル:「びゅうプラザ」「びゅう予約センター」での取り扱い開始。※専用Web商品は準備中

    JTB:JRや航空機、レンタカーなどがセットになった便利なプランを展開 ※ネット予約と店舗・電話の場合で対象期間や商品が異なる

    阪急交通社:支援対象商品の販売開始

    地域共通クーポンとは

    いらすとや

    1枚1000円単位で発行される商品券、または電子媒体のクーポンです。

    旅行期間中に限り、旅行先の都道府県や隣接都道府県での飲食・観光施設・お土産代金など幅広く利用できます。

    本格実施日については9月1日以降に別途告知される予定です。

    地域共通クーポンで利用できないもの

    観光庁

    このクーポンは地域での消費も喚起する観点から付与するものです。以上の物品またはサービスの購入等については利用対象外となります。

    予約済み旅行の還付申請について

    7月22日以降の旅行については、旅行後に自己申請することで割引分が還付されます。

    いらすとや

    以上の書類を事務局へ郵送、またはオンラインで提出してください。

    対象期間

    2020年7月22日以降の旅行が対象。2021年春頃までを予定しています。

    旅先で感染リスクを避ける周知策

    旅行連絡会

    旅行連絡会は国土交通省と観光庁の協力のもと、旅行者視点での感染防止のための留意点をまとめた『新しい旅のエチケット』を公開しています。

    「マスクの着用」「手洗い・消毒」「毎日の健康チェック」など、新しい生活様式にならった旅行者視点での感染防止の留意点がまとめられています。

    FAQ

    Go To トラベル事業関連情報のよくある質問から一部抜粋します。

    a.海外旅行は支援の対象になるか。

    いいえ。国内旅行需要の喚起が目的のため、支援の対象外です。

    b.旅行代金が半額になるのか。

    いいえ。旅行代金の1/2相当額が支援されますが、支援額のうち、①7割は旅行代金の割引に、②3割は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与されます。

    c.クーポンが配布されるまでの間は、支援額が小さいということか。

    その通り。旅行代金割引の先行実施期間は、支援額は旅行代金の35%。

    d.旅行後の割引分の還付を申請期間はいつまでか。

    現在調整中、近日中に改めてお知らせがあります。

    e.レンタカー代は割引支援の対象となるのか。

    レンタカー代のみでは支援対象とはならない。「宿泊+レンタカー」のセットプランであれば、支援の対象となる。

    f.修学旅行は、本事業の支援対象となるのか。

    支援対象となる。