笑えるくらい美味しい「ブリのあら煮」がある

    ごはんにもお酒にもぴったりのやつでした。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    最近お取り寄せした「ブリのあら煮」が美味しかった。

    こちらはかまえ直送活き粋船団 ぶり醤油煮

    「かまえ直送活き粋船団」は大分県佐伯市蒲江の若手漁師によって結成された団体。漁師が作るあら煮って美味そうだなと思ったわけです。

    味が濃そうなビジュアル、最高!

    ブリは脂が多い魚なんですけど、脂もそのままパウチされています。

    こちらは湯煎で5分程あたためたもの。ゴロッと大きな身が入っています。

    箸で持ち上げるだけでホロリと崩れ、あまりの美味さに笑っちゃいました。

    とにかく身が柔らかい。そして美味しい。ブリの旨味が凝縮されています。

    ちなみに化学調味料、保存料、着色料、合成甘味料などは使用していないそうです。

    骨までホロッホロ…!

    よーーーーく煮込まれているんでしょう、骨まで柔らかいのでそのまま食べられます。

    甘辛い味付けな上に食べやすいので、子どもも好きそうだなと思いました。

    もちろんお酒のアテにも最高です。

    同社の代表取締役社長の村松裕介さんいわく、日本酒のアテにぴったりだそうです。

    もちろん、いわずもがなの白飯案件であります。

    あら煮と白飯で十分なごちそうです。

    濃いめの味付けなのでご飯がすすみます。

    ワンバンさせた白飯も美味しいです。

    煮汁がうっめ!

    鍋で温めてもOKなので、大根を入れて煮込んでも良さそう。

    Amazonでは1021円で販売されています。少々高い気もしますが、味は価格以上でした。

    味 ★★★★★

    手軽さ ★★★★☆

    コスパ ★★★★☆

    リピート ★★★★☆

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。
    ※この記事のサンプル商品は、レビューのために提供を受けました。