手のひらにのる「超小型ベースアンプ」のクオリティに興奮が止まらない

    VOXのミニアンプ「AmPlug 2 Bass & Cabinet」を試してみました。リズムパターンが9種類も内蔵されています。自宅で爆音でベースを弾き倒したい方におすすめです。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    Amazonを徘徊していたら、なにやらおかしいベースアンプを発見したんです。

    Hiroshi Ishii / BuzzFeed

    VOXのヘッドフォンベースアンプ「amPlug2 Bass」という商品です。

    昔ベースを弾いていた時期があり、あまりの懐かしさに買ってしまいました。Amazonで3640円です。

    見た目は手のひらサイズのおもちゃ。ですが…

    Hiroshi Ishii / BuzzFeed

    とにかく小さい、そして軽い。計ってみたら53グラムでした。

    ベースに直接挿してヘッドホンで聞くと、ぶっとい音が出ます。

    Hiroshi Ishii / BuzzFeed

    ヘッドホンの性能に左右しますが、低音がしっかり出ています。

    おもちゃのような見た目なのに、いい意味で裏切ってくる…これは凄いです。

    使い方は簡単!

    Hiroshi Ishii / BuzzFeed

    左から、外部機器と接続するAUX。スマホで音楽を流しながら弾くことも可能です。

    そしてボリューム、トーン、リズムパターンのボリューム、そしてリズム変換ボタン。

    そうそう、amPlug2 Bassの素晴らしいところは、リズム(ドラム音源)が内蔵されていること。

    リズムパターンは9種類。

    Hiroshi Ishii / BuzzFeed

    Pops、Rock、Shuffle、Jazz、Funk、Skip、Samba、Special、Click。

    一人セッションには十分なジャンルですよね。

    しかもBPMを変えられる。

    Hiroshi Ishii / BuzzFeed

    リズムボタンを押しながらVOL 【TEMPO】を回すとテンポが変わります。

    超ゆっくり運指の練習をしたり、高速リズムに合わせて弾くことも可能。

    自宅で爆音でベースを弾き倒したい方にオススメのアンプです。

    実は小さいキャビネットもあります。

    Hiroshi Ishii / BuzzFeed

    こちらは「VOX AmPlug 2 Bass & Cabinet ミニスタックセット

    アンプとキャビネットのセットです。

    同梱のケーブルを接続すれば立派なベースアンプが完成。

    Hiroshi Ishii / BuzzFeed

    出力は2W。

    弾いてみるとこんな音です。

    音がめちゃくちゃ良い!とは言えませんが、自宅で遊ぶくらいなら十分。

    ちなみにTONEのボリュームを上げるとノイズが目立ちます。

    見た目が可愛らしいので、インテリアとしてもよいのではないでしょうか。

    AmPlug 2 BassとCabinetのミニスタックセットはAmazonで6674円です。

    便利さ ★★★★★

    音質 ★★★★☆

    コスパ ★★★★★

    キャビはいらないよ。でも安くて良さげなスピーカーは欲しいよって方、Ankerのワイヤレススピーカーはいかがでしょう。

    BuzzFeed

    こちらは同僚のお気に入り、Anker(アンカー)のサウンドコアミニです。Amazonでは2499円から販売されています。

    Bluetoothだけでなく、microSDカードやAUX入力にも対応しています。

    マックス充電(2〜3時間)で約15時間使えるそうです。

    便利さ★★★★☆

    音 ★★★★☆

    コスパ ★★★★★

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。