back to top

「夜に甘いもの」の罪悪感がなくなる奇跡のスイーツが発売

ありがたい…!

「夜なのに、甘いもの食べちゃった…」の罪悪感を減らしてくれる、神スイーツが発売

グレープストーン

その名も、「糖質とカロリーにこだわりました『Good evening、スイーツ。』」。

“夜でも気にせず食べたい” を追求したケーキなのだそうです。9月14日に発売します。

見た目は美味しそうなケーキそのものですが、糖質とカロリーが思いっきり低い!

作ったのはデザート専門店「銀座ぶどうの木」などを運営しているグレープストーン。「東京ばな奈」も販売している人気メーカーです。

普通のケーキと比べてみると、こんなに違う。

グレープストーン

左が「糖質とカロリーにこだわりました『Good evening、スイーツ。』」のチョコレートケーキ。右は同社が販売する通常のケーキです。

比べてみると…

〈ショコラナッティ〉 糖質 11.5g / カロリー 341kcal

〈プラネットショコラ〉 糖質43.8g / カロリー651kcal

糖質は約1/4、カロリーも約半分になっています。

どれも美味しそう…。低糖質には見えません。

グレープストーン

〈カシスルージュ〉 糖質 16.6g / カロリー 243kcal

こちらはカシスを使っています。艶やかな見た目がかわいいケーキです。

グレープストーン

〈グレープ フロマージュ〉 糖質 18.8g/カロリー 233kcal

白ぶどうや赤ぶどう、チーズを使ったムースのケーキです。フルーツが贅沢に乗っています。

グレープストーン

〈ベリーベリー〉 糖質 16.5g / カロリー 273kcal

木苺のショートケーキです。こんなにクリームたっぷりなのに、低糖質だからビックリします。

気になる味は? 低糖質・低カロリーというと、サッパリした味がしそうですが…

気になる味についてグレープストーンの広報に聞いてみると「特に甘さ控えめということはありません」とのこと。

「ものたりない味にならないよう、カロリーゼロの糖を使うことで甘みはキープしたまま値を落としています。甘さ以外にも、香りを感じられる素材を選んだりしています」

糖質などが気になる人には、非常にありがたいケーキでした🍰😇