袋を纏うという選択肢。『VOGUE』にも掲載された“IKEAの袋”ファッション

    IKEAの袋「FRAKTA」風のファッションが人気です。

    じわじわ流行っている、“IKEAの袋”のリメイク。

    IKEA / Via ikea.com

    この巨大なIKEAのショッピング袋。『FRAKTA』という名前がついており、99円で購入できます。

    「某高級ブランドの新作バッグがこの袋に似ている」という評判がSNS上で広がり、『FRAKTA』ブームに発展しました。

    リメイクしてファッションに取り入れる人が続出中です。

    チョーカーとして使ったり、キャップにしたり。

    みなさん、さまざまなアレンジをして楽しんでいます。

    そんな中、ついにちゃんとした服が登場。

    こちらです。販売しているのはポーランドの『Mr. Gugu & Miss Go』というアパレルブランド。IKEA Polskaの了承のもと、『FRAKTA』風の服を製作しました。

    本物のガサガサした素材は使用していませんが、驚くほどリアルです。5月の『VOGUE ITALIA』にも取り上げられています。

    日本ではヴィレバンがサイト内で予約販売を開始しました。

    ラインナップは豊富。控えめな無地のトレーナーも用意されています。

    FRAKTAトレーナー 6780円

    FRAKTAトレーナー・無地 6780円

    FRAKTAレギンス 3980円

    FRAKTAボクサー 4860円

    強調されているのは「シャカシャカ素材ではない」という点です。

    ヴィレバンの公式サイトには「シャカシャカはしないよ」「しつこいですがシャカシャカしません」と、何度も呼びかけが。

    実際の袋とは違う素材なので、レギンスや下着にもちょうどいいですね。