老舗ホテルが公開する神レシピ。「フレンチトースト」が本気を出すとこうなる

フレンチトーストの概念を超えてくる

ホテル オークラでは、フレンチトーストのレシピを公開しています。

悪魔的にうまい」などと言われ、絶賛されているホテル オークラのフレンチトースト。本当に再現できるのか、試してみました。

材料は普通のフレンチトーストと一緒です。

【材料(4人前)】

卵…6個
牛乳…370cc
砂糖…62g
バニラエッセンス…少々
食パン(厚切り、約4cm)…4切れ

材料は普通ですが、前日に24時間浸けておくのがオークラ流レシピのポイント。

パンの耳は切り落とし、使うのはふわふわな部分だけです。冷蔵庫の中で牛乳、卵、バニラエッセンス、砂糖を混ぜた液にパンを浸しておきます。

つけておくと、こんな感じに👀

たっぷり染みてます!

本当は12時間経った段階でひっくり返したほうがいいのですが、深めのタッパーなら24時間放置しても大丈夫でした。

冷蔵庫にしまう前にパンを何度かひっくり返しただけで、かなりいい感じ。

それを弱火でじっくり焼きます。

ほどほどに熱したフライパンにバターとサラダオイルを入れ、焼きます。

蓋をして、弱火で15分、膨らますようにゆっくり焼くのがポイントです。焦げてしまわないよう注意してください。

15分経ったら、今度は裏面。

15分経ったらひっくり返します。もう片面も15分間じっくり焼いて…。

完成です🍓😋

かなり柔らかい焼き上がりです。盛り付け中に崩れてしまいそうなくらい、ふわふわしています。

食べてみると……パンを忘れるしっとり具合!

驚くほどしっとりしています。同僚からは「え、これ本当にパンだったの?」という感想もありました。

少し手間はかかりますが、たしかにホテルの味でした。休日のおやつにぜひ!