1泊3800円から! お酒を飲みながら本が読める「泊まれる本屋」が魅力的すぎる…!

    これは行きたい

    “泊まれる本屋”を知っていますか?

    R-STORE

    好きなだけ本を読み、そのまま寝られる宿泊施設『BOOK AND BED TOKYO』。

    場所は浅草、雷門通り。

    Kiyoshi Ota / Getty Images

    浅草店は、オリジナルカクテルやコーヒーが楽しめるバー付き。

    “泊まれる本屋”と“泊まれるBAR”の2つのテーマに館内を分けています。

    こちらがバーのコーナー。

    R-STORE

    光沢のあるカウンターが綺麗です。

    向こうには、白いのれんがかかった寝床が見えます。

    バーの机を挟んで反対側に、本棚コーナーがあります。

    R-STORE

    ずらっと並んだ本の間に、人が寝られるスペースも用意されていますね。

    エントランスから見るとこんな感じです。

    R-STORE

    右側は宿泊用のスペースになっています。

    真っ二つに分かれたようなこの内装は、“本屋とバーで二つに分かれる”というテーマをイメージしているそうです。

    部屋の種類はたくさん。

    R-STORE

    広々としたお部屋も。これなら、かなりくつろげそうです。

    おしゃれすぎるパジャマも用意されています。

    R-STORE

    1000円で、オリジナルのパジャマがレンタルできます。

    凝ったデザインで、とてもかわいい。オンラインショップでは数量限定で販売もしています。

    所狭しと並んだ本に、シックなバーに、おしゃれなパジャマに…いろいろ楽しめて、1泊3800円〜。

    宿泊料が手頃なのも嬉しいですね。

    オープンは10月5日(木)で、予約はすでに受け付けています。

    読書好きの方は、ぜひ一度泊まってみてください🙌