back to top

流行って不思議。60・70年代と今、比べてみたらなんだか似ている

昔のファッション、素敵だなぁ

1.「流行は繰り返す」と言いますが。

この2枚の画像の間には、40年を超える時間が流れています。

左は60・70年代に活躍した女優、ジェーン・バーキン。当時のファッションアイコンでした。

2.昔の写真を現代と比べてみると、なんだか違和感なかったり。

広告

ここ最近、ジェーン・バーキンの時代に流行った型のデニムがリバイバルしています。

3.やけに垢抜けて見えたり。

こちらも70年代に撮影された写真です。現代の雑誌に載ってそう。

4.レトロな総柄も最近よく見かけますね。

広告

60年代に一世を風靡したツィギーは、現在もファンがたくさん。

5.よく見るこんな前髪も、ずっと前からありました。

1971年のはずなのに。

6.「逆に今っぽい」って、こういうこと?

広告

雑誌でいうと「LARME」でしょうか。左は1965年に公開された映画の写真です。

7.きっとどの時代から見てもかわいい。

こちらも1964年の写真です。右は、原宿系モデルとして活躍したAMOちゃん。

8.雑誌「ar」みたいなショット。

広告

1973年のジェーン・バーキンです。この気が抜けた色っぽさ、まるで「ar」。

9.“マニッシュ”な、今と昔。

こちらは1964年の写真。時代を感じさせません。

10.丸メガネ、当時もこうやって登場してた。

広告

こちらは1971年の映画の写真です。今度はまた違った系統の現代ファッションに見えてきます。

うっかり原宿とか歩いてたら、気づかないかも。

Facebookページもよろしくね😌


広告