• English badge
Posted on 2019年5月30日

【対訳付き】ディズニーファンなら絶対信じたくはない12の真実

BuzzFeedの海外記事を英語と日本語でお届け!ディズニー映画の原作には衝撃の設定や結末がありました。夢を壊したらごめんね…。(英文の下に翻訳文あり)

【重要単語・表現】

murderer: 殺人者

thin out: 間引く

with all one's strength: 力一杯、思い切り

corpse: 死体

be jolted awake by〜: 〜に揺すり起こされる

die of starvation: 餓死する

bummer: 残念、がっかり

1. In J.M. Barrie's novel, Peter Pan is actually a murderer.

Disney

Specifically, he kills the Lost Boys to stop them getting any older. Barrie writes: "The boys on the island vary, of course, in numbers, according as they get killed and so on; and when they seem to be growing up, which is against the rules, Peter thins them out; but at this time there were six of them, counting the twins as two." Whoa, no need. Also J.M. Barrie really needs to learn what full stops are.

2. And the original Pinocchio kills Jiminy Cricket.

Disney

Pinocchio first appeared in a 19th-century newspaper serial called The Adventures of Pinocchio, and in the story the puppet-boy is joined by a character called "Talking Cricket"...which he kills with a hammer. "At these last words, Pinocchio jumped up in a fury, took a hammer from the bench, and threw it with all his strength at the Talking Cricket... With a last weak 'cri-cri-cri' the poor cricket fell from the wall, dead!" What a dick.

3. The prince in the Brothers Grimm version of Snow White is basically a necrophiliac corpse-thief.

Disney

The original version is called Snow Drop; in it, Snow Drop chokes on a piece of the evil queen's apple and appears to die, so the dwarves put her in a glass coffin in a clearing. When the prince stumbles across her, he's captivated so he GOES TO THE DWARVES TO ASK IF HE CAN HAVE HER CORPSE. They're like WTF no, so he steals it instead. As the prince's underlings are transporting the coffin, the piece of apple dislodges and she wakes up, so the prince marries her. Weirdo.

4. And Sleeping Beauty is just as twisted.

Disney

In the Giambattista Basile version of the story, Aurora isn't woken up by a kiss, she's jolted awake by the birth of her twins...who were conceived while she was asleep. Her rapist (the "charming" prince) didn't want her to wake up because he's married, so he just left her in the forest. When a confused Aurora goes in search of her children's mystery dad, the prince's wife tries to kill them all. Literally no one is nice in fairy tales.

5. The original Esmeralda is hanged, and Quasimodo dies of starvation while hugging her corpse.

Disney

In Victor Hugo's original version of The Hunchback of Notre Dame; Esmeralda is hanged by Frollo, who laughs while he does it. Quasimodo arrives slightly too late to save her, and sees her body twitching on the scaffold. After killing Frollo, Quasimodo finds Esmeralda's corpse in a mass grave, lies down with his arms around her body, and eventually dies of starvation. Lovely.

6. Aladdin is a dick in One Thousand and One Nights.

Disney

In the original story, Aladdin is so utterly lazy that his father actually dies from disappointment, but he still doesn't get a job, so his mother takes on extra work to support them both. Later in the story, Aladdin sneaks into the palace bathhouse to spy on Jasmine (Badroulbadour). He's struck by her naked beauty and vows to win her as his bride. When Badroulbadour marries someone else, he gets the genie to kidnap her, then sleeps with her. Dickkk.

7. Bambi is shown a man's corpse in the original novel.

Disney

The Disney movie is based on a story called Bambi, a Life in the Woods, a 1923 Austrian novel written by Felix Salten. In it, Bambi's mother dies, his friends also die, and at the end of the book his father (a stag called the Old Prince) shows him the dead body of a man who was killed by another man while he was out hunting. Bambi's father then (you guessed it) leaves Bambi and goes off to die too. Sweet dreams, kids!

8. In an early version of Beauty and the Beast, the Beast sleeps with Belle, and her sisters drown her.

Disney

It's an very old version of the folktale, called "The Little Broomstick", collected by Ludwig Bechstein. In it, the Beast shares Belle's bed (she's called Nettchen in this version) at nights while she's imprisoned. After he transforms into a handsome prince, her sisters become jealous and drown her in a bath. But (on the bright side? Possibly?) they're turned into stone columns as a form of punishment by the same enchantress who transformed the Beast.

9. Mulan is forced to become a concubine, and so she kills herself to escape her fate.

Disney

In Chu Renhuo's Romance of the Sui and Tang (1675), Mulan returns from the war to find her father has died while she was away. The Turkic khan who rules her area, having heard on the grapevine that she's actually a woman, summons her to his palace to become his concubine. But Mulan kills herself on her father's grave rather than betray his memory by becoming a sex slave. Cheery.

10. Hercules kills Megara...and their kids.

Disney

In Seneca's Hercules Furens, written in around 54CE, Megara is given to Hercules as a gift by her father, the king of Thebes. It goes relatively well for a while, but then the vengeful goddess Hera sends Hercules insane. He kills his three children, and Megara. The play ends with Hercules realising the terrible thing he's done and falling into a state of grief-stricken remorse...which is a bit of a bummer, frankly.

11. Tarzan really wants to get off with an ape.

Disney

In Edgar Rice Burroughs' Jungle Tales of Tarzan, the adopted wild-boy has a childhood playmate-ape called Teeka, but when he reaches puberty he develops strong feelings for her. In the book, the apes are real apes, not wise-cracking gorillas. Tarzan gets insanely jealous and ends up fighting another ape called Taug for the right to mate with Teeka. Which is all kinds of strange and very, very un-Disneylike.

12. And in one of the (many) proto-folk tales that influenced what became Cinderella, she marries her father.

Disney

In the very old story "Allerleirauh" (All Kinds of Fur) collected by the Brothers Grimm, a king is widowed and vows to only marry a woman who is as beautiful as his wife was. So he settles on his daughter, who disguises herself using furs to escape his attentions. In the 1812 version, her father sees through her disguise when he sees her pretty hands: "it was his most lovely bride (who) then he married, and they lived happily ever after." Urgh.

Childhood = ruined.

Disney

Sorry.

【日本語訳】

1. ピーター・パンは実は人殺し。

Disney

J・M・バリーの小説ではピーター・パンは迷子になった少年たちが年を取らないように殺す。

バリーは次のように書いている。「島の少年たちの数は、殺されたりなどするのに応じてもちろん変わる。そして少年たちが成長しているように思われると規則に反したことになるので、ピーターは少年たちを間引く。しかしこの時、少年たちの数は双子を2人と数えて全部で6人だった」。

ちょっと待って、そんな必要はないし、過激すぎる。J・M・バリーは、終わりとはどういうものなのかを知るべき!

出典はこちら(英語)。

2. そして原作のピノキオはジミニー・クリケット(コオロギ)を殺す。

Disney

ピノキオは、『ピノキオの冒険』という19世紀の新聞連載に初めて登場した。そしてストーリーの中で、この人形の男の子は「物言うコオロギ」というキャラクターと仲間になるが...…そのコオロギをピノキオはハンマーで殺す。

「この最後の言葉で、ピノキオは怒って飛び上がり、長椅子からハンマーを手に取ると、ありったけの力を込めてそれを物言うコオロギに投げつけました...最後に弱々しく『クリ、クリ、クリ』と鳴くと、かわいそうなコオロギは壁から落ちて、死にました!」。なんて嫌な奴。

出典はこちら(英語)。

3. グリム兄弟版の『白雪姫(スノーホワイト)』の王子は、基本的に死体泥棒。

Disney

オリジナル版は 『白雪姫(スノードロップ)』というタイトル。その中で、白雪姫は、邪悪な王妃のりんごのかけらを喉に詰まらせて窒息し、死んだように見えるので、小人たちは空き地にあるガラスの棺に白雪姫を入れる。

王子は白雪姫を偶然発見した時、心を奪われたので、小人たちのところへ行き、白雪姫の死体を自分のものにしてもいいかどうかとたずねる。小人たちは、だめだと言ったので、王子は代わりに白雪姫の死体を盗む。

王子の部下が棺を運んでいる時、りんごのかけらを吐き出し白雪姫は目覚める。そこで王子は白雪姫と結婚する。変な人。

出典はこちら(英語)。

4. そして『眠れる森の美女』も同じくらいゆがんでいる。

Disney

ジャンバティスタ・バジーレ版の物語では、オーロラはキスでは目覚めず、双子を出産した揺れで目覚める...…。その双子はオーロラが眠っている間に身ごもったのだった。

しかも王子は結婚していて、オーロラに目覚めて欲しいと思っていなかったため、森の中にただ置き去りにした。困惑したオーロラが子供たちの謎の父親を探しに行くと、王子の妻がオーロラたちを皆殺しにしようとする。

本当におとぎ話の中には良い人はいない。

出典はこちら(英語)。

5. オリジナル版のエスメラルダは首を吊られ、カジモドはエスメラルダの死体を抱きしめながら飢えて死ぬ

Disney

ヴィクトル・ユーゴーの原作である『ノートルダムのせむし男』では、エスメラルダはフロローによって首を吊られる。フロローは間、笑っている。

カジモドはエスメラルダを救うにはわずかに到着が遅すぎ、エスメラルダの死体が絞首台の上でピクピク動いているのを見る。フロローを殺した後、カジモドはエスメラルダの死体を共同墓地で見つけ、その体に腕を回して横たわり、最後には飢えて死ぬ。素敵。

出典はこちら(英語)。

6. アラジンは『千夜一夜物語』の中のまぬけな男。

Disney

原作でアラジンの父は、怠け者のアラジンに失望して本当に死ぬ。それでも、アラジンは仕事を得られないので、アラジンの母親が二人を支えるために、仕事を増やしていく。

物語の後半、アラジンはジャスミン(バッドロールバドア)をのぞき見するため、宮殿の浴場に忍び込む。アラジンはジャスミンの裸の美しさに心を打たれ、ジャスミンを自分の花嫁にしようと誓う。

ジャスミンが誰か他の人と結婚した時、アラジンはジーニーにジャスミンをさらってもらい、その後、ジャスミンと眠る。まぬけな奴。

出典はこちら(英語)。

7. 原作小説では、バンビはある男の死体を見せられる。

Disney

ディズニー映画は、『バンビ(バンビ、森の中の生活)』という物語に基づいている。フェーリクス・ザルテンが書いた、1923年のオーストリアの小説だ。

その中でバンビの母は死に、友人も死に、本の最後で、父(オールド・プリンスという牡ジカ)はバンビに、狩りに出かけていた間に別の男によって殺されたある男の死体を見せる。

バンビの父はそれからご存知の通り、バンビを置いて、自分も死ぬために立ち去る。いい夢見てね、子供たち!

出典はこちら(英語)。

8. 『美女と野獣』の初期のバージョンでは、野獣がベルと共に眠り、姉たちはベルを溺死させる。

Disney

それはルートヴィヒ・ベヒシュタインによりまとめられた『The Little Broomstick(小さなほうきの柄)』という古い民話。

その中で、野獣はベル(このバージョンではNettchen)が監禁されている間、夜はベルとベッドを共にする。野獣がハンサムな王子に変身した後、ベルの姉たちは嫉妬して、風呂の中でベルを溺死させる。

でも(せめてもの救いとして)ベルの姉たちは、野獣を変身させたのと同じ魔女により、罰という形で石柱に変身させられる。

出典はこちら(英語)。

9. ムーランは妾になることを強いられたので、運命から逃れるために自ら命を断つ。

Disney

チュー・レンホーの『Romance of the Sui and Tang (隋と唐の恋愛)』(1675)の中で、ムーランは戦争から戻り、自分が離れていた間に父が亡くなったことを知る。

ムーランの住む地域を治めていたチュルクの王(カーン)は、口伝えでムーランが実は女性だと聞き、自分の妾にするために、ムーランを宮殿に呼び出す。

しかしムーランは性の奴隷となって、父の記憶を裏切るよりも、父の墓の上で自殺する。明るい。

出典はこちら(英語)。

10. ヘラクレスはメガラ...とその子供も殺す。

Disney

セネカが西暦紀元54年頃に書いた『Hercules Furens(狂えるヘラクレス)』の中で、メガラはヘラクレスに、メガラの父であるテーベの王からの贈り物として与えられる。

しばらくは順調に行くが、その後、復讐の神ヘラがヘラクレスの気を狂わせる。ヘラクレスは自分の3人の子、そしてメガラを殺す。

この劇はヘラクレスが、自分はひどいことをしてしまったと気づき、悲しみに襲われて自責の念に駆られて終わる...。率直に言って、ちょっと残念。

出典はこちら(英語)。

11. ターザンは本当は猿と駆け落ちしたいと望んでいる。

Disney

エドガー・ライス・バローズの『ターザンの密林物語』では、この養子となった野生児には、子供時代にティーカという遊び仲間の猿がいて、思春期になると、ターザンはティーカに対して強い感情を抱くようになる。

本の中で、猿たちは”本物の猿”であり、冗談好きなゴリラではない。ターザンは異常に嫉妬して、結局、ティーカとつがいになる権利をめぐり、タグという別の猿と戦うことになる。

これは、あらゆる意味で奇妙で、あまりディズニー的ではない。

出典はこちら(英語)。

12. そして『シンデレラ』に影響を与えた初期の民話の1つでは、シンデレラはその父親と結婚する。

Disney

グリム兄弟が収集した非常に古い物語『Allerleirauh』(あらゆる種類の毛皮)の中で、ある王が男やもめになり、自分の妻だった女性と同じくらい美しい女性とだけ結婚すると誓う。

そのため、王は自分の娘と結婚すると決めるが、娘は王に気づかれないように毛皮を使って変装する。1812年のバージョンでは、シンデレラの父は、かわいい手を見てシンデレラの変装を見破る。

「それは王様がその後結婚した、最も美しい花嫁で、ふたりはずっと幸せに暮らしました」。うえっ。

出典はこちら(英語)。

子供のころの夢が壊れる。

Disney

ごめんね。

この記事は英語から翻訳・編集しました。

BuzzFeed Daily

Keep up with the latest daily buzz with the BuzzFeed Daily newsletter!

Newsletter signup form