back to top

「夢はニートのYouTuber」小学6年生、はじめて動画をつくる

目がキラッキラ。

「将来の夢がYouTuber」という小学生が増えていると小耳にはさみました。

YouTuberといえば

広告
広告
Hikaru Yoza / BuzzFeed

「よく見る自撮りみたいな取り方は?」「こうやって撮ってるんだよ」と指導中の図。

佐瀬くんは「こんなカメラで撮ってたんだ」「こうやって撮ればあの映像になるんだ」などスポンジのように吸収していきます。目がキラキラです。

それを見た佐瀬くんは

Hikaru Yoza / BuzzFeed

「30分ぐらい撮ったのにどう短くするんだろう」と興味深々です。編集ツールもはじめて見たそう。

「芸能人は出演しかしないけど、YouTuberは撮影して編集までやるんだよ」とよっちさんが説明。

ほんとだ! 福山雅治が編集するところみたことない!」と辛辣な感激をする佐瀬くん。YouTuberは細かい作業のスキルも必要なんですね。

広告
広告

実際にやってみてどうでしたか?

Hikaru Yoza / BuzzFeed

「本当に楽しかったです。自分の声が思ってたより違うとか、編集をあんな風にやってるんだとか、勉強になりました」

ーーやり方がわかったけど、実際にYouTuberになりたいと思った?

「思いました!」

ーーじゃあ今日からお家で作ってみる?

「あ、僕が、自分で…」

佐瀬くん「やったーーーー!!!!」

Hikaru Yoza / BuzzFeed

と、一人の少年が夢に向かって一歩踏み出したシーンに立ち会えたのでした。おいドラマかよ……。

ゲストとして登壇したHIKAKINさんは「意外と大きな声を出さなきゃいけないとか、細かい編集作業とか、人によって違いがでることもわかったと思います。だから、みんなはもう見ているだけの人とは全然違うところにこれました」とコメントしました。

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss