back to top

笑い飯・哲夫さんに聞く「芸人が政治を語る理由」

「気さくにわかりやすく伝えたい」

最近、テレビや新聞などのメディアで、政治についてコメントする芸人さんをよく見かけるようになりました。

選挙しても民意ではないと言われたら…僕たちはどこで意思を伝えれば良いのでしょうか? 選挙結果が出てから争点を訴えても遅いと思う… 選挙は民意。選挙にいこう!

▲ 田村淳さんのツイート。投票を促しています。

オバマ大統領にとって、この訪問は必ず成し遂げたい大業だったと思います。唯一の被爆国である国の、2つある被爆地のうち、その1つである広島で核廃絶を提唱するわけですからね。

▲産経WESTでオバマ大統領について言及する笑い飯・哲夫さん。(連載「笑い飯 哲夫のあちこち恢々」から抜粋)

普段は人を笑わせている芸人さんたちが、堅い政治の話をするのはなぜなのでしょうか?

真面目なイメージがつくと、お笑いに支障が出たりしないのかな……と疑問が湧いてきます。

ということで、今日は

1分前に漫才を終えたばかりの笑い飯・哲夫さんに「芸人さんが政治を語ること」についてお話を伺えることになりました。

「鳥人」などトリッキーなネタのイメージがある哲夫さんですが、「政治を語る同論会」というトークライブを開催するなど、政治の話題に積極的な芸人さんの一人です。


ーーどうして政治を語るライブをはじめたのですか?

元々政治の話題が好きなんですよ。後輩の学天即・奥田と飲み屋で政治についてよく話すんですけど、お客さんに公開して、一緒に討論できたら面白いんじゃないかと思ってはじめました。次で3回目ですが、毎回お客さんと朝まで話し込む、濃いイベントです。

ーー芸人さんが政治の話をすると、堅いイメージがついてデメリットもありそうです。

僕は仏教の話をネタにしたりしているんですけど、最初は仏教の話をするのも嫌だったんですよ。真面目っぽく見られたら嫌だなって。

でも、はじめてみたら、仏教ってお堅いテーマやから、ボケをのっけようと思ったら簡単にのっけられることがわかりました。政治も一緒なんですよ。お堅いテーマやからちょっとのっけるだけでボケやすい。

政治のニュースって、いまわかりにくいものが多いでしょう。難しい題材を、難しく考える人が、難しく教えるからダメなんですよ。「俺かしこいで」と見せようとして、難しく伝えたがるやないですか(笑)。

そうじゃなくて、気さくな人間が気さくな言葉で、ボケを交えながら伝える。そうすると、あまり興味のない人にも届くようになるんじゃないかな、と思うんです。

ーーアーティストや芸人さんが、政治的な発言すること自体について「よくない」とする意見もあります。

あーそうそうそう。「お前らみたいなんが政治いうなや!」とかね。リプライが来ますよ。でも、自分の意見は言った方がいいと思っています。

そういった批判意見も仕入れて、中和点に落とし込むにはどうしたらええか、考えることが大事なんです。その過程を経て、ようやく自分の意見を再確認できますから。共感できる人とだけ話しても、なんだかサークルっぽくなるだけですし。

でも、ネットで誰かを過剰に叩いてる人らっていうのは、社会的に生きにくい人なんやろなとは思います。はけ口になってあげられるだけでも、いいなとは思っていて。

いろいろ叩かれるのは仕方ないです。逆に、叩かれないのも興味を持たれていないということですから。

政治家をめざしている?

ーー芸人さんは「政界においで」とお誘いがあったりしそうです。

地元のお祭りに、毎年奉納しているんですけど、地元のおっちゃんからは「お前市長ならんのか」と言われますね。その時は「いやもっと上を目指してますから」とあしらったり、「俺が橋下(徹・元大阪市長)に言うといたるわ!」とか言ってみたり(笑)

でも、特に教育については関心があります。お金持ちとそうでない子どもの教育格差ってあるでしょう。貧乏な子は塾に行けなかったり、知識を学ぶ環境に居づらいんですよ。

そうした問題に対して、役に立てることがあればしたい。政治を知らない人にも、興味を持ってもらえるようにわかりやすく説明していきたいな、とは常に感じています。

「テレビで生き残りたい」 作戦の1つ

ーー「政治」を語ることによって、テレビ出演を増やしたいという気持ちもありますか?

もちろんありますよ! テレビ界も戦国時代で。誰かが場所を取っていかなあかんわけですよ。僕のレギュラー番組、奈良テレビだけになりましたし。ネタ番組自体が減っているし。

もともと政治の話をしたい気持ちはありますが、半分は戦略としてもあります。

他の芸人さんはわかりません。僕はもうええ年(41歳)やから。周りにも、大人として認められてくるんですよね。いつまでもアホなこというよりは、「かしこいことも言えんねんな」のほうがしっくりくる年齢になってきちゃったんですよ。

「大卒だ」ということもwikipediaに書いてあってバレてるし。何より、40歳超えると毛穴から教養が漏れ出てまうんですよ!! 仏教とか政治とか。本当にバレる(笑)。毛穴から漏れ出る。

と、言ってはいますが、真面目に偏るのもよくないので……ただ屁をこくだけのイベントも開催したり、エロ小説を書いたりもしています。バランスを大事に、活動していきたいですね。

バズフィード・ジャパン スタッフライター

Hikaru Yozaに連絡する メールアドレス:Hikaru.Yoza@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.