go to content

【ツイッター大喜利】グーグルのヒット数を「1」にするゲームが流行

こんなの笑うわ

Twitterで突如「グーグルの検索窓に適当なワードを入力しヒット数を“1”にするゲーム(0はダメ)」が流行しています。

発端となったのは@yumayu1さんのツイート。

ネットで見かけた「グーグル検索に適当な単語をぶち込んでヒット数を限りなく1に近づけるゲーム(0はだめ)」をやってみたけど以外と難しくて挫折しました。1になった人は一報下さい。

バングラデシュ近辺の丸焼きと熱々味噌煮込み定食(荒廃したギターピック)」までワードを入れ込むもヒット数は「4」。

このツイートのリプライにはヒット数「1」を達成した猛者達からの検索結果が集まりました。

@yumayu1 1になりました 「世界の中心で愛を叫ぼうと地下深く潜った友人がこんがり焼けてブラジルに到達したすべらない話」です

世界の中心で愛を叫ぼうと地下深く潜った友人がこんがり焼けてブラジルに到達したすべらない話」はヒット数1。

@yumayu1 『普遍的なバニラエッセンスを司る第四婦人の明後日のディナーはカルボナーラそうめん』。5分間粘ったら完成しました。どうぞお納めください。

普遍的なバニラエッセンスを司る第四婦人の明後日のディナーはカルボナーラそうめん」もヒット数1。

他にも、

@yumayu1 「タスマニアンデビルの霞草添えとイリオモテヤマネコの他人丼」で1件ヒットになりました!

タスマニアンデビルの霞草添えとイリオモテヤマネコの他人丼

@yumayu1 「いい加減にその呼び方やめないとプリンターとその飲んでいる山崎ハイボールと紺色のフリースをこの13階の窓から放り投げるわよ」で1件になりました~

いい加減にその呼び方やめないとプリンターとその飲んでいる山崎ハイボールと紺色のフリースをこの13階の窓から放り投げるわよ

グーグル検索に適当な単語をぶち込んでヒット数を限りなく1に近づけるゲーム(0はダメ) できました ニューデリーにて松崎しげると幕の内弁当のダンジョンでの運命の出会い

ニューデリーにて松崎しげると幕の内弁当のダンジョンでの運命の出会い

@yumayu1 「地元で採れた新鮮なdynabookと魔王の剥製のバター醤油炒めの弟子」でいけましたよ!

地元で採れた新鮮なdynabookと魔王の剥製のバター醤油炒めの弟子

など、どうしてその組み合わせが思いついたか教えて欲しい検索ワードがずらり。「意外と簡単」「ちょっと待って面白すぎる」などの声が噴出しています。

BuzzFeed Japan内でも試したところ「博多っ子がおフランスで小籠包食べたら火星からストレッチマンも結婚おめでとう」「ファイティングポーズをとったチワワとオレの魂はいずれマジ半端ないんだけど煉獄へと至る」などでヒット数が1になることが確認できました。

UPDATE

上記紹介したワードを検索すると、この記事がヒットして検索結果が「2」になるという現象が発生しています。やっちまった…


Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss