back to top

こんなセブンみたことない! 日本酒の品揃えが神すぎる津田沼店に全国民が嫉妬

プロの所業だ……!

Twitterユーザーのありのままで(@shochindayo)さんが投稿したセブンイレブン津田沼店が「日本酒多すぎる」と話題を呼んでいます。

セブンイレブン津田沼店の日本酒の品揃えに狂気を感じる

京成津田沼駅南口「わいがや通り」にあるセブンイレブン津田沼店。普通のセブンイレブンのはずですが店内には……。



Twitterでは「あそこは下手な酒屋より優秀だからな」と地元民からの支援砲が。「うちの近くにも欲しい」「解説もすごい」と羨望の声が上がりました。

@shochindayo @tsuyuha 種類豊富すぎてもはやコンビニじゃないからw

BuzzFeedがセブンイレブン津田沼店に問い合わせたところ、店長が不在で詳しい回答ができないとのこと。しかし、習志野商工会議所の紹介ページによれば「特に和酒を中心としたお酒類に力を入れていて、その品揃えは入手困難な各地の銘酒なども多く、地酒屋や専門店と比べても引けを取りません」とお墨付きの品揃え。なにそれすごい。

[季節限定酒] 楯野川 純米大吟醸 春にごり(生)720ml¥1,782(税込) 1.8L¥3,348(税込) 見て楽しく、呑んで美味しく、春を感じてみてください。... https://t.co/Qalon1kCrh…

セブンイレブン津田沼店を運営する金二商事さん。お酒のネット販売も行っています。

他にも「頻繁に全国の酒蔵を回ったり、週に一度は地酒の展示会に足を運び、入手困難な多くの種類の銘酒を仕入れています」などの文言が商工会議所のWebサイトから見られ、ガチ勢であることが判明しました。地元やお酒好きの間では有名な店舗だったようです。

本社にも聞いてみた

「こんなセブン見たことない!」ということで、セブン‐イレブン・ジャパンの広報センターにも質問してみました。

——セブン-イレブンは店舗ごとで、自由に品揃えを決められるのですか?

仕入れに関してはお店のオーナー様にお任せしています。もちろん流通やシステム、ブランドイメージを保つための「ベース」となるものはありますが、数量や、何を仕入れるかについては一任しています。

——では、日本酒がたくさんあるセブン-イレブンがあってもいいんですね!

もちろん棚全てが日本酒だと困ります(笑)。店舗ごとにOFC(オペレーションフィールドカウンセラー)と言われる相談役の社員がいますので、オーナーさんと相談しながら経営を進めています。個性がある店舗が出るのはおかしくないです。

どこも同じだと思っていたコンビニ。でも個性を出そうと思えば出せるんですね。それにしても津田沼の皆さんが羨ましいぜ……!

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss