「3年間ありがとう!」卒業を祝う黒板アートたちが本当に泣ける

    白い光のな〜かに〜…

    3月に入り卒業式シーズンに! SNSを見るとお祝いの「黒板アート」が投稿されています。その中でもすごかったのが…

    このミニオン黒板アート!

    ポルカノエ / Via youtube.com

    書いたのはYouTubeなどでイラストをアップしている夫婦ユニット・ポルカノエさん。

    チョークに加えて綿棒、パフなどを使いなんと5日間かけて書きあげたそうです。

    絵の中では、桜並木の中を進むミニオンが「高校卒業おめでとう」とお祝いしています。

    ポルカノエ / Via youtube.com

    見れば見るほどステキ……。

    しかもよく見てください。このミニオンたち、

    ポルカノエ / Via youtube.com

    よく見ると一人一人違う…?

    ポルカノエ / Via youtube.com

    「担任の先生と相談して、卒業生のみなさんの好きなものや進路を表しました」とのこと。

    なんと素晴らしいプレゼントなのでしょうか……。卒業生のみなさんが少し羨ましくなるほどです。

    YouTubeでは書き始めから、完成、そして消すまでも記録されています。

    YouTubeでこの動画を見る

    ポルカノエ / Via youtube.com

    描く過程ももちろんすごいのですが、完成し、そして誰もいなくなった教室で消すシーンまで見るとなぜか涙が……。

    SNSにを見ると、他にもたくさんの黒板アートがアップされていました。

    「その時までしばしの別れ」

    「Congratulation your graduation!!」

    「みんなで作った最高傑作です。卒業おめでとうございます!」

    「女バスのお別れ会でした」

    「未来に幸あれ!」

    「君ならできる!僕らは信じてる」

    「みんなありがとう!たのしかった!!!!」

    「機械科 祝 卒業」