表現が独特すぎて香りのイメージがつかないシャンプー 6選

    陽だまりのあたたかさの‥香り‥?

    最近、ドラッグストアにいくたびに「シャンプーの香り説明が長すぎる」と思うようになりました。

    1. 「ときめきスイートタイムが続くジューシーブーケの香り」

    2. 「みずみずしさと爽やかさあふれ出すフローラルフルーティーの香り」

    3. 「みずみずしく可憐な山桜 三分咲きの香り」

    4. 「陽だまりのあたたかさと透明感のある、心地よいエレガントフローラルの香り」

    5. 「ヘルシーフルーツの香りはじけるサニーゴジベリーの香り」

    6. 「月夜に恋人を待つロマンティックな気分をイメージしたスイートフローラルアロマの香り」