「好きなことだけで生きていたくない」 女性ユーチューバーは、だから看護師を続けている

    男前で惚れました。

    「62歳の女性から『残りの人生も少ないと思っていたけど、動画を見ていまをキレイに生きようと思った』と手紙を貰ったんですよ。すごく嬉しかった」

    Hikaru Yoza / BuzzFeed

    そう話すのは、メイク動画をアップするYouTuber 関根りささんです。看護師のかたわら「面白そう」と気軽にはじめたYouTube。4年間続けているうちに、チャンネル登録数は34万人を超えました。

    SekineRisa / Via youtube.com

    ▲ 新製品を試しながらレビューしたり

    SekineRisa / Via youtube.com

    ▲ 「気に入らなかったもの」を紹介することも。買い物の強い味方!

    サッパリした性格で人気の関根さん。今回はそんな関根さんに、動画やお仕事について話を伺いました。

    看護師とYouTube、どっちも本業!

    ーー本業と動画制作、両立が大変そうです。

    動画制作は、友達に向かって話したものをまとめる感覚なので、まったく辛くないです。

    ハミガキと同じで、動画を撮ることが習慣になっています。1年半前に決めた、“必ず週3回アップする”という自分ルールも守っています。

    Hikaru Yoza / BuzzFeed

    どんなにYouTubeが楽しくなっても、看護師を辞めるつもりはありません。好きなことで生きていきたいけど、好きなことだけで生きていきたくない。

    両方あるからこそ、続けられたと思っています。

    SekineRisa / Via youtube.com

    ▲ ファンイベントの様子。看護学生からの支持も熱い。

    「絶対に嘘をつかない」がポリシー

    ーーたくさんのコスメをレビューしていますが、すべて本音ですか?

    本音です! 商品レビューについては「絶対に嘘はつかない」がポリシーです。

    広告案件の商品でも、事前にテストし気に入ったもののみ紹介しています。自分も、いい商品に出会ったときはテンションあがるし。見てくれている方にはいい買い物をして欲しいんです。

    SekineRisa / Via youtube.com

    ▲ ファンからの質問コーナー「幸せとはなんでしょうか!」の疑問に

    SekineRisa / Via youtube.com

    ▲ 「わからん」! このざっくばらんさが関根さんの魅力です。

    私の視聴者は厳しい!

    ーーコメント欄には、厳しい意見もあると聞きました。

    あります! でも、登録者0からここまで来られたのは、いい意味でファンの方が悪いところも指摘してくれたからです。私の視聴者は超厳しいんですよ!「今日は雑だね」とか(笑)

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    でもそういう質の部分も、ファンと作っていけるのがYouTubeのいいところです。今では本当にはじめて良かったと思います。失敗した動画も「ばかだな」と思って笑ってもらえたら嬉しいです。