back to top

野鳥の会公式「バードウォッチング長靴」が今年も最強! 梅雨にもフェスにも

担当「まさかこんなに売れるとは」

日本野鳥の会の公式グッズ「バードウォッチング長靴」が今年も売れています。

@misora12 / Via instagram.com

2004年に販売開始されたこのブーツ。当初はバードウォッチャーに向けての商品でしたが、フェス好きの間では定番になるほど、人気のブーツになりました。

@tsukamiku39 / Via instagram.com

魅力は、クルクル丸めて袋に入れられる利便性・軽さと、おしゃれなデザイン。4700円程度という手頃な価格も好評の理由です。

なぜ野鳥の会のグッズが、こんなに人気を得たのでしょうか?

日本野鳥の会 普及室 販売出版係の瀬古智貫さんによると「もともとは湿地帯にも快適に行けるよう、バードウォッチャー用に開発したものです。荷物にならないよう折りたためて、足首にもフィットするように作りました。あくまで鳥観察用に開発したら、フジロックに参加する皆さんの目にとまったんです。そこからじわじわと火がつき、今では全国で販売しています」。

カラーバリエーションも豊富です。今年の限定カラーはレッド!

@hutt_jp / Via instagram.com

ショップを見ると、カラー名も「メジロ」など野鳥をイメージしたものがあります。売上は野鳥を保護する活動費に使われるとのことです。今年は何色にしよう!

Sponsored

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss